スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/6 ポイント開拓ぅ~の穴、穴

   

GW最後の日はいつも遊びに来ていただける地元のリピーターさんとマンツーのガイドダイビングになりました。Kさんの大好きな瀬良垣漁港からのボートダイビングをチョイスして午前中2本で楽しんできました。

港に集まったダイバーの数も少なめで、そのことも今年のGWがすでに終わっていることを如実にあらわしていました。話題はなにかと言えば、南方海上で発生している台風6号、ノウル君のこと。だんだんと予想進路が北上しそうだね~と心配する声もあがっていましたが、さてさて、どうなるのかな?

ダイビングで乗り合わせたボートの上もベントスのたくさんと私だけ…という空き具合。たくさんの提案で私は初めて行くポイントに潜ることとなりました。Kさんも初めてのポイントってことで、楽しそう。

潜ったことのないポイントをお客さんと一緒にガイドダイビングで潜るのってどうよ? と思われる方もいるかもしれないが、Kさんは生物全般なんでも楽しめる趣向の持ち主なので、基本どこに潜っても楽しく潜れる人なので、まったく問題がありません。現にすげ~楽しかったしね。

まずはサクッと深場に潜入。お客様にスジクロユリハゼを紹介している間に、スミツキオグロベラと遭遇。遠くて速くて、こんな写真しか撮れなかった。

スミツキオグロベラ

スミツキオグロベラ

浅い場所に移動しながら、今度はオグロベラがいました。他にもクジャクベラやツキノワイトヒキベラなどもいました。楽しいな。

オグロベラ

オグロベラ

15Mぐらいに戻ってきたら、岩の後ろにオキナワベニハゼの子供を発見。まだ体がスケスケ、シースルー模様です。かわいい。

オキナワベニハゼyg

オキナワベニハゼyg

リーフの割れ目が大きく開いていたので、入って横の壁を覗いていくと、カスリイシモチが何匹か見られました。

カスリイシモチ

カスリイシモチ

底では、白いガレに混ざってウスハオウギガニがいました。

ウスハオウギガニ

ウスハオウギガニ

後ろから背中の模様を撮影して、じぃ~っと見ていると…、背中に別の顔の模様があるじゃありませんか。

ウスハオウギガニの背中にフェイスが!!

ウスハオウギガニの背中にフェイスが!!

お座りしている犬のような、ごんた君のような…。見えません?

ウスハオウギガニの背中のフェイス

ウスハオウギガニの背中のフェイス

またニグラと呼ばれている巻貝の仲間だそうです。

ニグラの仲間

ニグラの仲間

カメノコフシエラガイは交わっていたようです。

カメノコフシエラガイ

カメノコフシエラガイ

カイカムリの仲間。こうやってPCで画像を見ると、オガサワラカムリのカニとはちょっと違いますね。

カイカムリの仲間

カイカムリの仲間

サンゴモエビの子供にも出会えました。楽しいポイントだな、ここは。また、何度でも潜りにきたいぞっ!!

サンゴモエビ子供

サンゴモエビ子供

二本目は顔面ホールに行ってきました。ハナゴンベを紹介し撮影してもらっている横にいたモンキキンチャクフグ。

モンキキンチャクフグ

モンキキンチャクフグ

ハナミノカサゴの若者がいたり、

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

アザミカクレモエビの子供がいたり、

アザミカクレモエビyg

アザミカクレモエビyg

キンチャクガニがいたのだが、そのキンチャクガニが足げにしていたのはサッカーボールではなく、

キンチャクガニが足げにしているのは…

キンチャクガニが足げにしているのは…

パグリクス・ディスシミリスという学名のついているヤドカリ君でありましょう。

パグリクス・ディスシミリス

パグリクス・ディスシミリス

穴の中にいるニセスズメといえば、たいていカツイロ君です。

カツイロニセスズメ

カツイロニセスズメ

むむむむ? なんか腹びれが異様に長くね? と思って撮影したのだが、えーと…誰だったけ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

穴の中ってことで、キレイなヤドカリたちもたくさんおられまして、ケフサゼブラヤドカリもその中のひとつ。

ケフサゼブラヤドカリ

ケフサゼブラヤドカリ

こんな穴の出口でした。

穴に入ってきました

穴に入ってきました

いろいろ生物が増えてきて、楽しいですっ!! 今年はなにが出てくるかな~? 週末以外はガランとした予約状況がしばらく続きますので、お時間のある方は、格安航空券とか手配して遊びにいらしてくださいね~

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2015, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

アカボウスハゼその1
2/10 最大級寒波の中、川に出動す

今日は早朝からやんばるに行くつもりでいたのに、あまりの寒さに断念。こんな寒い日に …

ニシキリュウグウウミウシsp
12/30 ウミウシ合宿6日目 再レッドにて初見!!

いつまでたっても風向きは変わらない。北風で安定しているが、それについて議論をして …

オショロミノウミウシ属の一種-36(サイト「世界のウミウシより」)
3/20 ウミウシ見つつなんでもかんでも

凪いだね。西海岸に潜れる日和だ。お客さんと一緒に万座で潜るのは久しぶりだ。 なに …

ヤグルマウミウシ
3/18 泡まみれタイドプール

地元のリピーターさんが午後からダイビング。でも、夕方から琉球ゴールデンキングスの …

テンガンノツユ
3/21 なんでもかんでも2日目

今日は西海岸が荒れそうだったので、東側の海で潜ってきました。 沖縄本島恩納村のダ …

宜野座ボートの魅力、エキジット後の風よけ温室
1/15 宜野座ボートダイビング

年に2回ほど、ふらりと遊びに来ていただいているお二人がまた潜りに来てくれました。 …

アオセンミノウミウシ
1/2 ウミウシ合宿10日目、西海岸ビーチでウミウシ捜索

正月三が日中日。風も東から南にまわるってことで、西海岸は安全パイ。じっくり攻めて …

オリヅルエビ
1/16 またもや調査で……

今日は朝から調査で潜ってきました。ちょっと頭の中を整理したかったのと、見てみたい …

講習最終日、水中姿勢も安定してきました
7/21~23 息子さんの講習なり

今日からリピーターさんの息子さんを預かり、ダイバーに育てます。ジュニアオープンウ …

イトヒキフエダイ
12/20 レッドビーチで水没テスト

昨日はボートでトライしてみたので、今日はビーチでトライしてみた。もちろんドライス …