スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2014年スピッツ的生物ランキング第7位 イトヒキアジyg

      2015/05/17

イトヒキアジyg 11/23/2014

イトヒキアジyg 11/23/2014

第7位は水中写真ではなく、陸上写真です。瀬良垣漁港内で出会ったイトヒキアジの子供。名前の通り、ながぁーい糸をひいてるでしょ?

こんなにヒレの糸が綺麗に長く残っている幼魚を見たのは初めてのことで、とても嬉しかったです。最初に発見したのはお客様で、すでに1本目のボートダイビング出港前には確認されていたのですが、私は準備などでばたばたしていて、水面を見る余裕なしでした。

で、休憩時間に話していたら、なにやらかわいい魚が港にいましたよ・・・ってことで、どれどれ・・・ふーん・・・と覗いてみると・・・、!!

イトヒキアジじゃないですかっ!!

しかもこんなに美しい個体が・・・、3匹も!!!

3匹全部が写りこんでいる写真は撮れなかったのですが、寄ってきたチャンスに何枚か撮影できました。上の写真のように泳いでやってきて・・・・、

イトヒキアジyg 11/23/2014

イトヒキアジyg 11/23/2014

止まると、各ヒレの糸がたるんできます。

イトヒキアジyg 11/23/2014

イトヒキアジyg 11/23/2014

方向転換すると、糸がからまっているようで、クラゲのようにも見えますね。

イトヒキアジyg 11/23/2014

イトヒキアジyg 11/23/2014

そして少し泳ぎだすと、もつれていたかのような長い糸はするすると伸びて、また綺麗なイトヒキアジygが見られます。

いやー、嬉しい出会いでしたー。今度はダイビング、スノーケリング中に会いたいですが、港内ではそーいうことやらないし、まず無理でしょうね。この魚に会うときって、たいてい港内ですから。成魚になると外洋に出て行くし。

休憩時の港内も気が抜けませんな。常時、生物アンテナ感度ビンビンでいきましょうぜ。

第8位|第6位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2014年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2013/10/20撮影 イレズミウミヘビ
2013年スピッツ的生物ランキング第8位 イレズミウミヘビ

図鑑では見たことがあったけれど、初見。ウミヘビの仲間には2種類あって、爬虫類のも …

トゲツノメエビ 9/9/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第9位 復活の生物たち

2014年度を振り返ってみたら・・・、初見の出会いは少なかったのだが、久しぶり・ …

2013/6/21撮影 ナギナタハゼ
2013年スピッツ的生物ランキング第1位 ナギナタハゼ

2013年の1位は早々に決まっていました。なんせ・・・、2000年に消息を絶って …

2010/12/11撮影 カエルアンコウ
2010年スピッツ的生物ランキング第7位 カエルアンコウ

実に4年ぶりに出会ったカエルアンコウ。私の中では「ヒゲモジャカエルアンコウ」と呼 …

2011/9/11撮影 キバラヨシノボリ
2011年スピッツ的生物ランキング第5位 キバラヨシノボリ

探した。こんなに探した魚はあまりない。数年前の冬に川を探索し始めた頃から、探して …

ハナビヌメリ属の一種 9/9/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第1位 初見生物登場

第1位はハナビヌメリ属の一種・・・という扱いにしかならないこの魚。この特徴的な背 …

2012/12/31撮影 ノアルダ属の一種
2012年スピッツ的生物ランキング第9位 ノアルダ属の一種

ウミウシらしくないスタイルですよね。仲の良いショップさんのログに掲載されていて、 …

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日
2007年スピッツ的生物ランキング第4位 和名不明のネズッポの仲間

年に1回は必ず見ている。そんなことを数年繰り返しているが、今年も無事に出会えた。 …

2010/10/17撮影 メジロダコ
2010年スピッツ的生物ランキング第6位 メジロダコ

  最近テレビによく出てくるのがこのタコ。ココナッツオクトパスなんて呼 …

2013/9/15撮影 イワシ球
2013年スピッツ的生物ランキング第2位 イワシ球

2013年を語る上でこの群れは絶対に外せません。 青の洞窟で有名な真栄田岬に突如 …