スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/16 前線通過は赤浜で回避

   

昨日までの穏やかな海が今日の昼前には終わってしまう。そう前線通過は昼前だ。つまり朝の1本目のダイビングは恩納村はまだ穏やかであると予測できる。ただ前線が速く通過してしまうと、1本目のエグジットの頃には荒れ荒れの海に変わってしまうことも考えられる。

 

さてさて……。

 

 

沖縄でダイビング屋さんとリバートレッキング屋を営んでいるスピッツ世古のブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

と、考えた挙句、無謀なチャレンジは回避。

 

いつものレッドビーチに来ました。前線通過するまでは荒れているけれど、徐々に静かになるはずだし。また荒れていても、砂浜ビーチからのエントリーからなら、危険性も少ないし。

安全志向の選択。

前線通過前のレッドビーチ

前線通過前のレッドビーチ

エントリーしてみると、手前浅瀬はさすがに濁っていましたが、少し進めばかなりクリアーな透明度。普段よりもいいんじゃない? って感じでした。

なので、ふらふら移動しながらいろいろ探すコースを取ってみた。

ファーストタッチはオナガブドウガイかな? と思われる個体。2ミリぐらいでした。

オナガブドウガイかな

オナガブドウガイかな

砂地を大きなコナユキツバメガイが闊歩。

コナユキツバメガイ

コナユキツバメガイ

まばらではあるが、ツノザヤウミウシ、フジタウミウシ属の一種はまだ広い範囲で見られます。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

こんなところに、こんな大きいのが!!!

シラタマツガルウミウシとは予想外の出会い。

嬉しい誤算とはまさにこのこと。

シラタマツガルウミウシ

シラタマツガルウミウシ

いるときれいなので目立ってしまうイソモンガラの若魚。

イソモンガラ

イソモンガラ

なんちゃらモウミウシでもいないかなーと探していると、コツブムシみたいな生き物がいたけれど、一瞬で飛んで逃げられてしまった。なにものだったのだろうか?

なんかいました……

なんかいました……

ヨソギの仲間だね。

ヨソギの仲間

ヨソギの仲間

休憩時間に話し、2本目、3本目ではウミウシを探すことにした。

ファーストタッチはフリソデミドリガイの大きいの。

う~ん、ラッキー。

フリソデミドリガイ

フリソデミドリガイ

そしてお客さんが出会いたいなーとおっしゃっていたカノコウロコウミウシは、まさにそのお客様の発見となり、素晴らしい出会いになりました。

カノコウロコウミウシ

カノコウロコウミウシ

地味なコトヒメウミウシ属の一種は新年から季節はずれたけれど発見できました。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

ちびのナギサノツユがいました。

ナギサノツユ

ナギサノツユ

けっこう探したけれど、今年はトラパニア類がそんなにいない。

アカマダラツガルウミウシも見つけられなかった。トラパニア祭は開催自粛?

こちらも全然大量発生していなかった。

ハナビラミノウミウシ。こいつ1個体だけ確認。でも大きかったです。

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

オレンジトラパニアことトラパニア属の一種も見つけたかったので、発見した時は安堵。

トラパニア属の一種

トラパニア属の一種

普通種のセトイロウミウシだが、探さないと見つけられない。

年々ウミウシの数が減っているような気がする。

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

安全停止中にいつも見てしまう、エリアカコショウダイ。

けっこう他の場所では見られないコショウダイです。

エリアカコショウダイ

エリアカコショウダイ

しばらく北風が続きます。

地元のリピーターさん、本当だったらパラオツアーに旅立つ予定だったのだが、新型コロナウィルスを考慮して旅行を取りやめられたので、しばらく続けて潜ることになりました。

ありがたや……。

と、いうわけで連荘で潜りましたので、またログも書いていきますね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2020, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

トラパニアsp.8(ゴスライナー図鑑より)
2/18 トラパニア改めモウサン祭かな?

いつも遊びに来ていただく地元のリピーターさんと2ダイブしてきました。弱い北風でし …

スカシテンジクダイ+キンメモドキ フラッシュあり
4/29 ワイド、ワイド、ちょっとマクロ

この日は午後から地元のリピーターさんとボートで潜ってきました。ワイドでもマクロで …

シシマイギンポ
4/24 GW前にネタチェック

GW前にちょっと下見に行かねばならぬ……。と勇んで1人で潜ってきました。 沖縄本 …

カエルアンコウモドキの子供?
6/19 出会いぞくぞく、嬉しさが止まらない

7月になったというのに、私はまだ6月19日のログを書いている。とほほ。またたまっ …

ロクセンヤッコ子供
10/27 泥場復活!! ロクセンヤッコ子供

午後から時間が空いたので調査。この頃調査がんばっています。夏の終わりに体調を崩し …

フリソデミドリガイ
6/6 恩納村ウミウシダイブ&セミナー開催

よっしゃー。恩納村ウミウシダイブの日だっ!! という決意の元に起床し、海を見るの …

洞窟からイノーへ。スノーケリング楽しい
10/7 イノー観察スノーケリングしてきました

今日のお客様は大阪のHさんからのご紹介。青の洞窟スノーケリングをリクエストされて …

ボブサンウミウシ
4/9 久しぶりの残波岬

春休みも終わって、GWまではとんと暇になっているスピッツ。今のうちに税務処理を済 …

ユウグレイロウミウシ
11/23 連休初日レッド

11月の中旬はダイビングもトレッキングもそれほどご予約がなく、のんびり陸仕事をこ …

フィコカリス・シムランス
1/17 冬に真栄田岬オープン

一昨日、昨日と連続で東風からの南風。今日は西を経て、夕方には北風になってしまう。 …