スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/5 デニセ祭り

   

しばらく潜るお仕事はないけれど、梅雨の合間に晴れてしまったし、海もそこそこ穏やかだし……。

ちょいっと潜ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

セルフダイバーのIさんからネタを仕入れて、確認ダイブ。Iさんありがとうねー。

 

行ってみたら、そこはデニセ祭りなの? ってびっくりする状態でした。

最初はそんなにいるなんて思っていなかったから、最初に見つけたヒポカンパス・デニセを大事に撮影していたのだが、そこそこで止めて次のネタでも探そうかと思ったら、ここにも、あそこにも、こっちにも、こんなとこにも、あらららら、またまたここにも……って感じでデニセがいっぱい。

ダイコンに怒られるので、6個体しか見つけられなかったけれど、もっとゆっくり探したら、もっと小さいのがもっといっぱいいるんじゃなかろうか?

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

ヒポカンパス・デニセ

写真を見てもらったら、わかる通り、お腹の大きい子が2個体もいます。もっと産んでほしい。いっぱい、いっぱい増えて、デニセなんていつでも見れるよん~という海になったらいいのになー。小さい写真はクリックしたら大きくなるからね。

と、いうことで、予定を大きく覆すデニセ祭りに足止めを食らったので、他に何も探す時間なし。

後は浅瀬で時間つぶし……って感じ。

石の下から出てきた巨大なゼニガタフシエラガイ3個体にびっくりしたり、

ゼニガタフシエラガイ 3個体集会

ゼニガタフシエラガイ 3個体集会

オレンジトラパニアことトラパニア属の一種を西海岸側の海でも探してみたり、……。

でも、いなかったり。

代わりに、オキナワベニハゼで遊んでみたり。

オキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ

大きなバオバブカイカムリでもいないかなーと探してみるも、アザミカクレモエビの発見に終わる。

うんうん。

よくある話だ。

アザミカクレモエビ

アザミカクレモエビ

眼前を通過するウミガメにはいちおうカメラを向けて、数枚撮影。

記録としては重要だ。

甲羅にフジツボの大きいのが付いている個体だったので、また出会えたら、個体識別できるはずね。

長生きしろよー。

ウミガメ

ウミガメ

そしてボートダイブでも見られるであろう場所に生息しているシシマイギンポにも挨拶。

水深は1.5Mぐらいでした。

でも、十分な深さだ。革命的に深いよ。これを革命と言わずして、なにを革命と呼べるのだろうか?

シシマイギンポが水深1.5Mぐらいで見られるって……いや、そんなことないな。

大潮の満潮だったら、そんなもんだな。

まぁーボートダイブで見られるコースにいるってことが素晴らしいね。

いつかお客様に紹介したいネタだ。

シシマイギンポ

シシマイギンポ

ミナミハコフグ子供は定位置でした。

ミナミハコフグ子供

ミナミハコフグ子供

もっとペタペタかと思ったら、予想以上にうねりがあって、浅瀬ではあまり遊べませんでした。

でも、デニセ祭りは思わぬ出来事。

今年はヒポカンパス系生物、多いね。

うんうん。

こんな年があってもいいんじゃない。令和やるねー。

 

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 06/2019, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

バイオレット・ボクサー・シュリンプ
12/6 風邪大流行中なり

12/5,6と海のガイドが入っていたのだが、風邪が大流行しているのか、直前でキャ …

キンナミミドリガイ
4/14 真栄田岬だけれど……

1週間ぶりの海に行ってきました。トレッキングも暇だし、ダイビングも暇なので、調査 …

トガリモエビの一種
12/23 年末年始スタート

イブイブの12/23。本日は朝からリバートレッキングに出かけてきました。 だって …

フジタウミウシsp
3/30 ウミウシダイブ7日目は最終日

潜り始めるとあっという間に最終日になっちゃうのがウミウシダイブ。 沖縄本島恩納村 …

イソゴンベ
9/24 ビーチ梯子ダイブ

昨日から続けて潜っていただけるリピーターさんが2名。残ったメンバーはかなりマニア …

2013/12のボートの様子、部屋になってます
12/17 リピーターさんと宜野座ボート

今日は数年前のスピッツ講習生がお友達を連れてリピートしていただけました。ありがた …

イレズミコバンハゼ
8/8 リピーターさんとマンツーボートダイビング

今日はリピーターさんとボートでマンツーダイビングしているのだが……なぜボートで潜 …

生えもの~美しいもの発見
3/7 インスタ映えを考慮にいれて

えらい寒くなってしまった。いや、この日のことではない。これを書いている今日は3/ …

ホタテツノハゼ属改めオニハゼ属の一種
12/21 久しぶりに真栄田ビーチ、オープン

二日前のログまでようやくたどり着きました。明日はファンダイブの予定なので、その日 …

ニシキアナゴ
3/18 広くなった階段でカールおじさん

午前中のリバートレッキングのお仕事を終えて、午後に時間が少しあったのに加えて真栄 …