スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/5 GW9日目 でっかくなっちゃった!!

   

今日からウミウシダイブスタート。ゲストはウミウシ大好きKさんと地元リピーターのKさん。WKさんだったとは知らなかった。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

ハードなビーチは体力的に無理と知ってはいるけれど、ここなら行けそうってポイントで探してみました。

年末年始は全然少なくて愕然とした場所に潜降。はてさて……。

程よいサイズのレモンウミウシや

レモンウミウシ

レモンウミウシ

ファーストタッチで見つけたブチウミウシ、

ブチウミウシ

ブチウミウシ

GWにユキヤマを見つけて、

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

お客様からのモンコパス。

モンコウミウシ

モンコウミウシ

なぜか大量……と言っても差支えないぐらいたくさん見られたチギレフシエラガイ。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

かわいい名前のシモフリカメサンウミウシ。

シモフリカメサンウミウシ

シモフリカメサンウミウシ

ミガキブドウガイは浅瀬にいっぱいだった。

ミガキブドウガイ

ミガキブドウガイ

お客様からのスルーパスはシノビイロウミウシ。

シノビイロウミウシ

シノビイロウミウシ

地味なパスを私から、ビワガタナメクジでしょう。

ビワガタナメクジかな

ビワガタナメクジかな

こちらは出会えると嬉しいイチゴミルクウミウシ。5ミリの極小です。

イチゴミルクウミウシ

イチゴミルクウミウシ

ネアカミノウミウシ。

ミノ系は少なくて、あんまり出てこなかった。アオセンミノウミウシですら出てこなかった。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

シロスジヒオドシウミウシ発見。

シロスジヒオドシウミウシ

シロスジヒオドシウミウシ

お客様からのナイスパスはアカホシコヤナギウミウシ!!

私はウミウシを見つける時、目で見て探す派なので、コヤナギ系をなかなか見つけられないので、あおり派の捜索者と一緒に潜ると普段出会えない奴に出会えてうれしいです。

ならば、私もあおり派の真似事をすればいいじゃないか……と言われそうだが、やってもそんなに見つけられないんだよねー。

自分で見つけやすいのは、ライトと拡大鏡でちゃんと見て探す方法。それで探してきたから、それの方が探しやすいです。

アカホシコヤナギウミウシ

アカホシコヤナギウミウシ

ラベンダーウミウシ見っけ。

ラベンダーウミウシ

ラベンダーウミウシ

そのすぐ近くにいたコトヒメウミウシ属の一種。変わったデザインだよね。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

マントヒヒ顔が輝いていたように現場では見えたので、思わず撮影。

マントヒヒホヤ

マントヒヒホヤ

最後の最後、エグジット寸前に大きなミガキブドウガイがいたのでまた撮っちゃった。

ミガキブドウガイ

ミガキブドウガイ

ここで地元リピーターさんとお別れ。

夏でも2ダイブのお客様なので、まだ水が温かくないこの季節は当然のごとく2ダイブで終了です。

ウミウシは想像を大きく覆し、かなりたくさんのウミウシが見れました。

よしっ。

このまま増えろ。でも、まだまだみんな小さいなーって印象です。

 

で、午後からどこに行くべきか相談し、結局レッドビーチに来てみました。

危惧していた透明度も思っていたよりも全然クリアでした。

ほっ。

よし、探しましょう。

ニシキウミウシ

ニシキウミウシ

ニシキウミウシはかわいいサイズでした。

ぜひとも見つけたかったアカマダラツガルウミウシは極小をゲットできました。2ミリぐらい。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

砂地を移動すればまだ見らたぞツノザヤウミウシ。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

そして、あまりの大きさに驚愕。

なんだこのでっかさは。

マギー審司の耳ネタが水中で何度もリフレイン。

「でっかくなっちゃった」

撮影しながら、え、え、、これって、本当にミルタブランカでいいの?

「でっかくなっちゃった?」

やっぱ、どう見てもミルタブランカ。「でっかくなっちゃった」

周囲のうねうねは卵だよね。産卵していたのか。「でっかくなっちゃった」

でっかくなるとこんなに黒色が増えるのか?! 渋い‼ 「でっかくなっちゃった」

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

お客様の撮影が終了した後にもう一度撮影してしまった。

いやー、本当にでっかいなー。いつもこんなの見れたら楽なのに。サイズは15ミリぐらいありましたよ。

あ、でっかいって言っても、15ミリぐらいなんですけれど、それでもこれは革命的にでっかいです。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

普通にでっかいウミウシにも遭遇。ニシキウミウシ。

ニシキウミウシ

ニシキウミウシ

同じ現場にいたケラマコネコウミウシ。かわいいよね。

ケラマコネコウミウシ

ケラマコネコウミウシ

と、レッドビーチでもいろいろ見られて、総じて、ウミウシダイブとしてはまぁーまぁー良かった1日でした。

ちゃんちゃん。

明日がラストだ。がんばろう。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2019, ダイビングログ , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

Trapania sp.8(ゴスデスレンス)
1/2 ウミウシダイブ10日目 トラパニア祭じゃぁ~

新年2日目。この日は我ながら会心のガイドだった。こんなに出てくるのか!! と海の …

サンゴ畑の白化が止まらない
8/25 講習と白化現象

続けて潜っていただいていたご家族の最終日。実はこの日は、当初の予約では潜る日にな …

ヒレナガカエルウオ、ケンカ中
9/8 浅瀬+深場、セオリーを超えてゆこう

今日もリピーターさんと潜ります。浅瀬からスタート。 沖縄本島恩納村のダイビング屋 …

水納島のサンゴと一緒に
10/26.27 のんびりボートダイブ

毎年遊びに来てくれるリピーターさんがお仕事仲間を連れて再訪してくれました。ありが …

足の踏み場もないリーフの上
11/22 PADIオープンウォーターダイバー講習2日目

昨日の講習を受けての本日。結果から言うと、やはりとても上等な生徒さんでした。今日 …

ナカモトイロワケハゼ
11/22 おや、ナカモト君

しばらく風邪をひいてしまって、ダイビングから遠ざかっていました。幸いお客さんがい …

密度の濃い群れですねー
2/13 クリクリクリアーレッド!!

素晴らしいお天気に恵まれ、素晴らしい透明度も授かり、北風の吹く沖縄本島でのダイビ …

アヤニシキ
1/11 アヤニシキと卵

しばらく暇だな~と思っていたら、懐かしいお客様から連絡をいただき潜ってきました。 …

オオモンカエルアンコウ
1/14 なんでも見ようレッドビーチ

地元のヘビーリピーター様ご来店。お正月は諸事情により潜れなかった……とのことで、 …

子供たちはスノーケリング
6/20 スノーケリング

懐かしいご夫婦がご来店。スピッツのモルディブツアーにも参加していただいたパパリン …