スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/5 GW9日目 でっかくなっちゃった!!

   

今日からウミウシダイブスタート。ゲストはウミウシ大好きKさんと地元リピーターのKさん。WKさんだったとは知らなかった。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

ハードなビーチは体力的に無理と知ってはいるけれど、ここなら行けそうってポイントで探してみました。

年末年始は全然少なくて愕然とした場所に潜降。はてさて……。

程よいサイズのレモンウミウシや

レモンウミウシ

レモンウミウシ

ファーストタッチで見つけたブチウミウシ、

ブチウミウシ

ブチウミウシ

GWにユキヤマを見つけて、

ユキヤマウミウシ

ユキヤマウミウシ

お客様からのモンコパス。

モンコウミウシ

モンコウミウシ

なぜか大量……と言っても差支えないぐらいたくさん見られたチギレフシエラガイ。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

かわいい名前のシモフリカメサンウミウシ。

シモフリカメサンウミウシ

シモフリカメサンウミウシ

ミガキブドウガイは浅瀬にいっぱいだった。

ミガキブドウガイ

ミガキブドウガイ

お客様からのスルーパスはシノビイロウミウシ。

シノビイロウミウシ

シノビイロウミウシ

地味なパスを私から、ビワガタナメクジでしょう。

ビワガタナメクジかな

ビワガタナメクジかな

こちらは出会えると嬉しいイチゴミルクウミウシ。5ミリの極小です。

イチゴミルクウミウシ

イチゴミルクウミウシ

ネアカミノウミウシ。

ミノ系は少なくて、あんまり出てこなかった。アオセンミノウミウシですら出てこなかった。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

シロスジヒオドシウミウシ発見。

シロスジヒオドシウミウシ

シロスジヒオドシウミウシ

お客様からのナイスパスはアカホシコヤナギウミウシ!!

私はウミウシを見つける時、目で見て探す派なので、コヤナギ系をなかなか見つけられないので、あおり派の捜索者と一緒に潜ると普段出会えない奴に出会えてうれしいです。

ならば、私もあおり派の真似事をすればいいじゃないか……と言われそうだが、やってもそんなに見つけられないんだよねー。

自分で見つけやすいのは、ライトと拡大鏡でちゃんと見て探す方法。それで探してきたから、それの方が探しやすいです。

アカホシコヤナギウミウシ

アカホシコヤナギウミウシ

ラベンダーウミウシ見っけ。

ラベンダーウミウシ

ラベンダーウミウシ

そのすぐ近くにいたコトヒメウミウシ属の一種。変わったデザインだよね。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

マントヒヒ顔が輝いていたように現場では見えたので、思わず撮影。

マントヒヒホヤ

マントヒヒホヤ

最後の最後、エグジット寸前に大きなミガキブドウガイがいたのでまた撮っちゃった。

ミガキブドウガイ

ミガキブドウガイ

ここで地元リピーターさんとお別れ。

夏でも2ダイブのお客様なので、まだ水が温かくないこの季節は当然のごとく2ダイブで終了です。

ウミウシは想像を大きく覆し、かなりたくさんのウミウシが見れました。

よしっ。

このまま増えろ。でも、まだまだみんな小さいなーって印象です。

 

で、午後からどこに行くべきか相談し、結局レッドビーチに来てみました。

危惧していた透明度も思っていたよりも全然クリアでした。

ほっ。

よし、探しましょう。

ニシキウミウシ

ニシキウミウシ

ニシキウミウシはかわいいサイズでした。

ぜひとも見つけたかったアカマダラツガルウミウシは極小をゲットできました。2ミリぐらい。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

砂地を移動すればまだ見らたぞツノザヤウミウシ。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

そして、あまりの大きさに驚愕。

なんだこのでっかさは。

マギー審司の耳ネタが水中で何度もリフレイン。

「でっかくなっちゃった」

撮影しながら、え、え、、これって、本当にミルタブランカでいいの?

「でっかくなっちゃった?」

やっぱ、どう見てもミルタブランカ。「でっかくなっちゃった」

周囲のうねうねは卵だよね。産卵していたのか。「でっかくなっちゃった」

でっかくなるとこんなに黒色が増えるのか?! 渋い‼ 「でっかくなっちゃった」

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

お客様の撮影が終了した後にもう一度撮影してしまった。

いやー、本当にでっかいなー。いつもこんなの見れたら楽なのに。サイズは15ミリぐらいありましたよ。

あ、でっかいって言っても、15ミリぐらいなんですけれど、それでもこれは革命的にでっかいです。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

普通にでっかいウミウシにも遭遇。ニシキウミウシ。

ニシキウミウシ

ニシキウミウシ

同じ現場にいたケラマコネコウミウシ。かわいいよね。

ケラマコネコウミウシ

ケラマコネコウミウシ

と、レッドビーチでもいろいろ見られて、総じて、ウミウシダイブとしてはまぁーまぁー良かった1日でした。

ちゃんちゃん。

明日がラストだ。がんばろう。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2019, ダイビングログ , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スカシテンジクダイ増えてきました
4/15 万座ボートダイブ

春休みが終わって、仕事もひと段落。GWに向けて調査で潜りたいところだが、うちは4 …

青の洞窟でほげぇ~
5/3 青の洞窟とサンゴとカマス

二日間で遊びに来ていただいているオーシャンダイブさんたちの2日目。つまり最終日で …

オショロミノウミウシsp
1/3 ウミウシ合宿11日目、キタキタッ!! ミノ系爆発!!

大晦日のレッドビーチでの手ごたえ感も消失してしまいそう……。元旦、2日とあまりウ …

シシマイギンポ
4/23 恩納村ビーチを梯子

もうすぐGW。今週はびっくりするぐらいべた凪の恩納村。いいね~と思っていたら、今 …

ツマリギンポsp
ツマリギンポspの追記情報

2/15/2015に出会った写真の魚。ツマリギンポにしては、黒点がないな……と思 …

ピグミーシーホース
2/19 ぶらぶらする予定が……

南東風になり、特に仕事もなかったので、土曜日からの仕事に備えてリサーチダイビング …

シロイバラウミウシ
2/23 レッドビーチにて3ダイブ

昨日の変なうねりが頭に残りつつ、ポイントに迷いながらお客様の宿まで車を走らせる。 …

コヤナギウミウシ属の一種
3/26 コヤナギウミウシ属の一種

昨日の結果を受けて、今日のポイントに四苦八苦。恩納村でたくさん出ていれば、今日も …

ゴリラチョップがあんなところに・・・
3/24 NEWゴリラチョップデビュー

10数年ぶりにスピッツに遊びに来ていただいたリピーターさんと一緒に海を見ながらビ …

ずっといる貝の仲間
6/12 黒い噛み痕

梅雨の雨が止まない沖縄です。いい加減、晴れてほしい。 沖縄本島恩納村でダイビング …