スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

4/24 ピグミー4種盛り

   

昨日に引き続いて今日も調査。今日はボートに乗ってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

港に行くと、仲良しのイントラさんたちが乗合しているので自然とネタが共有でき、実りはかなり多い。

そんなひとつがサンタクロースピグミー。

Hippocampus denise(ヒポカンパス・デニセ)かな? 通称サンタクロースピグミー

Hippocampus denise(ヒポカンパス・デニセ)かな? 通称サンタクロースピグミー

下の写真はピントが合っていないけれど、こんな青色で撮りたかったんだよねー。もう少し粘れば良かった。

Hippocampus denise(ヒポカンパス・デニセ)かな? 通称サンタクロースピグミー

Hippocampus denise(ヒポカンパス・デニセ)かな? 通称サンタクロースピグミー

いつものハナゴンベ。今年はまだ子供がいないな。

ハナゴンベ

ハナゴンベ

ピンクの普通のピグミーシーホースも今年は不作で、どこにでもいるネタではない。

ここでは特大が4個体もついていました。でも、いる場所が悪くて、上手に写真には撮れなかった。

ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

ヒオドシベラの子供でもいないか? と探しながら潜るも空振り。

ウミシダウバウオなどで遊ぶ。これもピントぼけてるね。

ウミシダウバウオ

ウミシダウバウオ

派手なホヤがいたのだが、イマイチ顔には見えないね。

賑やかなホヤ

賑やかなホヤ

流れがあったので、ウミシダの羽がうまい具合に上がっていて、下に隠れていたコマチコシオリエビが丸見えになっていた。

コマチコシオリエビ

コマチコシオリエビ

そして二本目で潜ったポイントで最初に探した場所のファーストタッチでヒポカンパス・セベルンスィに遭遇。

いいねー。

これはいいねー。

ボートおもしろいな。

Hippocamps severnsi(ヒポカンパス セベルンスィ)

Hippocamps severnsi(ヒポカンパス セベルンスィ)

ファーストタッチでの引きの良さに機嫌を良くして探していると、和名のないヤドカリに出会った。

ヤドカリには全然詳しくないけれど、こいつは見覚えがあった。名前は覚えられないけれど。

トゥルレアニア・サリエンス

トゥルレアニア・サリエンス

ボート上でこのエリアのソフトコーラルがおもしろいと那覇のIさんから聞いていたので、探してみたら、ヘリシロイロウミウシにビンゴ。

ヘリシロイロウミウシ

ヘリシロイロウミウシ

砂地ではセジロモウミウシ。

セジロモウミウシ

セジロモウミウシ

すぐ隣にオオアリモウミウシ。現場では同じウミウシだと思っていたけれど、念のために両方撮っとこう……、と撮っておいた。撮っといてよかったなー。

オオアリモウミウシ

オオアリモウミウシ

さまよえばなにかに出会える。そんな日だった。

セミホウボウと遭遇。

うーん、いいねー。

セミホウボウ

セミホウボウ

ベンケイハゼを撮ったのだが、自分で砂を舞い上げてしまった。

普通に考えれば失敗の写真だけれど、「雪の中のベンケイハゼ」とかタイトルつけて眺めると、なるほど……、って思える時代だよね、今って。

時代は変わるよ。だってもうすぐ令和だし。

ベンケイハゼ

ベンケイハゼ

そしてピンクのオオモンカエルアンコウはキュートでした。

まさかこいつにも出会えるとは。ラッキー。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

そして同船したYイントラからのキラーパスは日ヒポカンパス・ポントヒィ。

Hippocamps pontohi(ヒポカンパス ポントヒィ)

Hippocamps pontohi(ヒポカンパス ポントヒィ)

今日はピグミー4種類見られたってことだ。

Hippocamps pontohi(ヒポカンパス ポントヒィ)

Hippocamps pontohi(ヒポカンパス ポントヒィ)

ボートダイブ、楽しいな。

楽だし。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 04/2019, ダイビングログ , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

イレズミコバンハゼ
8/8 リピーターさんとマンツーボートダイビング

今日はリピーターさんとボートでマンツーダイビングしているのだが……なぜボートで潜 …

トラフシャコの巣穴にエビが……
12/8 トラフシャコ宅にエビさん

今週いっぱい、比較的時間のあるスケジュールなので、時間のある時は調査的にダイビン …

ちびカクレクマノミ
6/3 イノー水遊びから久しぶりのスナベ№1

今日は午前中にスノーケリング。と、いっても青の洞窟ではなくて、裏真栄田でイノーを …

名前わからないウミウシ
5/19 ウミウシ探してニシエヒガシヘ

今日からウミウシダイブ~と思ったら、いつものウミウシダイバーOさんが突然キャンセ …

ヨコシマエビyg
8/31 マクロ好きリピーターさん来襲

今日からのリピーターさんはいろいろな生物をじっくり観察、そして撮影するお客様で、 …

アカネサスウミウシ
5/26 当たらぬ日々

地元のリピーターさんととあるネタを探しに2ダイブ行ってきました。 沖縄本島恩納村 …

フジタウミウシ属の一種
1/7 今日もいろいろ……

クリスマス前からずっと続いていたお仕事も今日でひと段落。遊びに来ていただいた皆々 …

アカマダラツガルウミウシ
3/22 アカマダラツガルとセンリョウ

ウミウシダイブスタートしましょう。那覇からレンタカーで合流するお客様もいて、近場 …

カイカムリの仲間
5/31 ティーダゼブラヤドカリ

今日は午後から地元のお客様が合流されるので、その前に北部にて潜水。 イソウミウシ …

トラパニア・スクッラ
2/4 トラパニア祭りの火は消えず

昨日に続き……、いや、昨日を凌駕するほどの寒気の中潜ってきました。ドライだけれど …