スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/26 コヤナギウミウシ属の一種

   

昨日の結果を受けて、今日のポイントに四苦八苦。恩納村でたくさん出ていれば、今日も恩納村を攻めたかったのだが、そうはなかなかなうまく問屋が卸してくれないので北部に行ってみた。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

北部もビーチのポイントは何個かあるので、海を見ながら穏やかな場所で潜ることにする。

1本目のファーストタッチはウミガメでした。しかもガメラ級。泥地でこんなのに出会うとちょっと怖い。

アカウミガメかな

アカウミガメかな

お客さんが見つけてたハナミノカサゴ子供。

ハナミノカサゴ子供

ハナミノカサゴ子供

お、大きいな。

キンスジツガルウミウシ発見。いいねー。楽しいぞ。

キンスジツガルウミウシ

キンスジツガルウミウシ

オナガブドウガイはたくさんいました。

オナガブドウガイ

オナガブドウガイ

普通に歩いて移動中だったショウジョウウミウシ。昔の名前はマドレラ・フェルギノーサ。サッカー選手にいそうな名前だよね。

ショウジョウウミウシ

ショウジョウウミウシ

ここは海藻、アヤニシキ天国。しかも今は卵持ちの状態。

実に妖艶な色合いで、これだけでも遊べる。

アヤニシキとその卵

アヤニシキとその卵

オナガブドウガイじゃない……と思って紹介したけれど、これもオナガブドウガイなのかな……という気がする。

オナガブドウガイ

オナガブドウガイ

ここにはジャビットマンホヤもたくさんいます。怖い顔になっているタイプを撮影。

ジャビットマンホヤ

ジャビットマンホヤ

大きめのテヌウニシキウミウシと遭遇。

テヌウニシキウミウシ

テヌウニシキウミウシ

ホリミノウミウシ属の一種もいました。

ホリミノウミウシ属の一種

ホリミノウミウシ属の一種

けっこうどこにでもいる感じのナナフシウミウシ。

ホストがあれば、探せばいるって感じです。

ナナフシウミウシ

ナナフシウミウシ

大きな個体がいきなり登場。パイナプゥオーウミウシです。

パイナップルウミウシ

パイナップルウミウシ

Y君からの情報を元に捜索してみると、フジタウミウシ属の一種に遭遇。こいつはたくさんいました。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

そしてY君からどしどしナイスパスが出てくる。シロエダウミウシも登場。

シロエダウミウシ

シロエダウミウシ

シロエダウミウシ

シロエダウミウシ

次はヒカリウミウシ属の一種。

ヒカリウミウシ属の一種

ヒカリウミウシ属の一種

ヒカリウミウシ属の一種

ヒカリウミウシ属の一種

底にはこんなのもいるじゃないか、楽しいぞ。

オオアリモウミウシ

オオアリモウミウシ

そしてここのコケムシにおもしろいものがついていた。

こいつは小さい個体で3ミリぐらい。

コヤナギウミウシ属の一種

コヤナギウミウシ属の一種

こちらが6みりぐらい。

コヤナギウミウシ属の一種

コヤナギウミウシ属の一種

この子が一番大きくて8ミリぐらいでした。

フェイスブックの「44の海の談話室」で教えていただきました名前はコヤナギウミウシ属の一種です。

コヤナギウミウシ属の一種

コヤナギウミウシ属の一種

砂地にもウミウシが散見。テングモウミウシじゃん。嬉しいぞ。

テングモウミウシ

テングモウミウシ

チャイロコトリガイは数個体確認。

今が旬なのか、お客様もたくさん見つけておられました。

チャイロコトリガイ

チャイロコトリガイ

ムラサキウミコチョウ

ムラサキウミコチョウ

午後から潜った母音とは普段ウミウシの多いポイントだったのだが、今年は大外れ。

全然いなかった。なにかがおかしい、今年だな。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 03/2019, ダイビングログ , , , , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ニシキアナゴ
3/18 広くなった階段でカールおじさん

午前中のリバートレッキングのお仕事を終えて、午後に時間が少しあったのに加えて真栄 …

ピグミーシーホース
9/16 万座ボートで調査

午前のリバートレッキングを終えて、午後から時間があったので、スピッツに戻る手前の …

ハリメダゴーストパイプフィッシュ
10/26 3ビーチじっくりダイブ

台風のニュースが気になるが、今日はリピーターさんとダイビング。デジイチのお客様で …

ハマクマノミ
10/5 ピンク色が出したい……

モルディブツアーで何度かお世話になったリピーター様が遊びに来てくれました。お久し …

万座の青の洞窟
7/19 万座ボートで浅瀬で遊ぶ

浅場大好きご夫婦の最終日。今日はボートで浅場に行ってきました。 沖縄本島恩納村の …

シシマイギンポ
4/24 GW前にネタチェック

GW前にちょっと下見に行かねばならぬ……。と勇んで1人で潜ってきました。 沖縄本 …

カイカムリの仲間
5/31 ティーダゼブラヤドカリ

今日は午後から地元のお客様が合流されるので、その前に北部にて潜水。 イソウミウシ …

コヤナギウミウシsp
6/5 ウミウシといろいろ

明日は恩納村ウミウシダイブ&セミナーの日。それを踏まえて、今日のお客様は …

ホシゾラワラエビ
6/12 ボートでふらふら2ダイブ

雨が続いています。沖縄本島、恩納村からスピッツダイブセンターの世古のダイブログで …

赤ヨロイボウズハゼ
5/21 赤ヨロイボウズハゼ

で、なんとか、晴れた……とは言えないけれど、雨は降らなかった土曜日。川ハゼガイド …