スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/10 ミニバス明けのウミウシ

   

2月の後半から3月の前半にかけて、ほとんど潜っていなかったなー。応援で忙しかったのだ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

長女はミニバスケットボールをやっているのだが、特別うまいわけではないが住んでいる場所の地区選抜に選ばれて、宮古島で開かれた大会に参加するというので、家族みんなで宮古島に応援に行っていたのだ。

ドリブルは下手だし、シュート力があるわけでもない。ただ同年代にしては背が高いというのが選出された理由だったに違いないが、バスケットボールは身長が実にものを言うスポーツなのだった。

ゴール下のディフェンス力とオフェンス力少々を武器に頑張る長女の姿に親は感動しっぱなしのミニバス強化月間でした。

いい経験させてもらった。

幼児の時の子育てと一味も二味も異なる楽しさで、実に子育てって楽しいなぁーと実感。どんな成長を遂げていくのか心配でもあり、楽しみでもある。

そして久しぶりにお客様と潜ってきた3/10のログです。

朝方は西風で真栄田近郊は穏やかでしたが、徐々に風が北にまわっていく予報だったので無理をしないでレッドビーチに行ってきました。

ファーストタッチのウミウシはパスタチゴミノウミウシでした。きれいでかわいい。お客様もビシバシ撮影してくれました。

パスタチゴミノウミウシ

パスタチゴミノウミウシ

センテンイロウミウシに前は一緒になっていた、シロウネイロウミウシ。

今は別種扱いみたいです。

シロウネイロウミウシ

シロウネイロウミウシ

普通種のヒブサミノウミウシ。

ちょっと変な感じの個体だったので撮ってみた。

ヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ

そしてヒブサミノウミウシがきれいなカイメンの上にいたので、これも迷わず紹介。

ヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ

かわいいサイズのゾウゲイロウミウシ発見。

ゾウゲイロウミウシ

ゾウゲイロウミウシ

ここ数週間で勢力を広げてきた実感ありあり。

ハナビラミノウミウシはたくさんいました。

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

そしてやはりトラパニア祭りの会場探しをやってしまう。

しかし……、今年はやってないねー。

見つかるのはモウサンウミウシばっかりだ。こちらは大小が隣り合って存在。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

少し離れた時に撮影するとこんな感じ。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

黒色メインの奴にも出会いました。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

そしてキュートな色彩の個体にも出会いました。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

トラパニア祭り会場を探していると出くわすのはコトヒメウミウシ属の一種たち。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

こちらも大小でいまして、下の写真が小さいサイズの個体。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

大小、一緒に撮るとこんな感じね。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

キイロウミウシ……、ではなくて、ナンセイキイロウミウシというらしい。

ナンセイキイロウミウシ

ナンセイキイロウミウシ

甲殻類も紹介。

ずっといるイソコンペイトウガニ。

イソコンペイトウガニ

イソコンペイトウガニ

セグロヘビギンポのペアだと思います。いい色になってました。

セグロヘビギンポでしょう……

セグロヘビギンポでしょう……

こちらはカスリヘビギンポ。いい色のカイメンに乗っかってました。

カスリヘビギンポ

カスリヘビギンポ

これってクラゲエビなのかな?

クラゲエビですかね?

クラゲエビですかね?

大きいイソギンチャクモエビ、バブルコーラルシュリンプがいたので安全停止のお供に紹介。

バブルコーラルシュリンプ

バブルコーラルシュリンプ

そろそろぼちぼち潜っていないと、春休みに目が慣れてこないねー。

でも、いろいろ陸仕事が忙しくもある。テキパキやりましょう。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 03/2019, ダイビングログ , , , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ツノダシ群れ
4/10 季節ものツノダシ群れ疾走中

昨日に続いて今日も潜ってくださるリピーターさん。ありがとうございます。昨日が残波 …

ニシキフウライウオ ドラマチックモード撮影
3/28 久しぶりにドラマチックで行きましょう

いい天気だな~。夏はもうすぐそこなんじゃない? って感じの素晴らしい天気に恵まれ …

白化したイソギンチャクとカクレクマノミ
12/2 東海岸 宜野座発ボートダイブ

今日はすげぇ~久しぶりに沖縄本島の東海岸に来ました。宜野座の漢那漁港からボートに …

サンゴの産卵、バンドル(卵)がサンゴの表面に浮き上がってきました
6/3 サンゴ産卵ナイトダイブ

フェイスブックにサンゴの産卵がありましたよ~と書いたら、予想以上に反応があったの …

ハチマキダテハゼ
3/15 ぜいたくダイビング

お客さんがいなかったので、潜らない日々が続いていたのですが、約10日ぶりに潜って …

カサイダルマハゼ子供
7/6 階段3往復

2日ボートダイブが続いたので、今日はビーチで行ってきました。 沖縄本島恩納村のダ …

洞窟に潜入し、ツバメウオに挨拶
6/9 Diving with snorkelling at Cape Maeda

この日はいつもお世話になっている真栄田岬から歩いても5分ぐらいで着いちゃう「あか …

シンデレラウミウシ
3/21 ウミウシと穴とウミガメ

今日は二日前に電話で入った予約のお客様が1グループで7名もいたのだが、いろいろ紆 …

ロクセンスズメダイに囲まれて
7/6 腕によりをかけて…

今日は同級生で、去年? 一昨年? にスピッツで講習してくれたH君だけの予定だった …

真栄田岬青の洞窟スノーケリングで青を堪能中
9/23 青の洞窟スノーケリング、リベンジトライ

一昨日にゴリラチョップでスノーケリングしてくれたご家族。青の洞窟にも行きたかった …