スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/6 ウミウシダイブ最終日、エビもウミウシも

   

今日でウミウシダイブ最終日。締めはどこにしましょうか? とお客様と相談し、北部に行ってみました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

予想よりも波は高かったのですが、入ってしまえば……、ちょっと揺れていましたけれど、まぁーなんとか許容範囲。

探しましょう。

ここでよく見つかる筆頭。キャロットシードミノウミウシから始まり、

キャロットシードミノウミウシ

キャロットシードミノウミウシ

ヨコエビなんぞも見ながら……、

ヨコエビの仲間

ヨコエビの仲間

ヨコエビの仲間

ヨコエビの仲間

ここで出るであろうと予測していた顔ぶれが出てくる。

トウリンミノウミウシ

トウリンミノウミウシ

ツガルウミウシ属の一種

ツガルウミウシ属の一種

ソバカスヒカリウミウシ

ソバカスヒカリウミウシ

ゴシキミノウミウシ属の一種

ゴシキミノウミウシ属の一種

前回は出なかったコトヒメウミウシ属の一種に遭遇。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

カサノリタマナウミウシに私は出会えなかった。oさんは1個体、自力ゲットされていました。さすがっ!!

チゴミノウミウシ

チゴミノウミウシ

現場ではなにものかわからなかったこのウミウシ。

あとでFBにも頼っていろいろ教えてもらったら、カラジシウミウシみたい。

カラジシウミウシ

カラジシウミウシ

そう言われりゃあ、そんな気がする。

カラジシウミウシ

カラジシウミウシ

ヒラムシも見つけたり、

ヒラムシだね

ヒラムシだね

貝だったり……、

貝だね

貝だね

オリヅルエビだったり……。Oさんは赤色のオリヅルエビも自力ゲットされていました。すごっ!!

オリヅルエビ

オリヅルエビ

ここではいろんな色が見られるビワガタナメクジ。

ビワガタナメクジ

ビワガタナメクジ

なんでこんな名前なのかわからない。カッパウミウシ。

カッパウミウシ

カッパウミウシ

と、いろいろ見られて、本日は最終日に付き2ダイブで終了。11日間たまった窒素を抜かないとね。明日はフライトだし。賢明なお客様である。

今回は11日間で150種類のウミウシがお客様自身のカウントで見られたことが判明。多いか少ないかって問われると、200種以上出た年もあったから、多いとは言えないけれど、少なくもない。まぁーこんなもん? って感じになりました。もっと風がいろいろ回ってくれればいろいろ出てきたかもしれないけれど、6日間はレッドビーチで缶詰だったし、そのことから考えたら頑張った方だね。そうしとこう。

 

ウミウシダイブが始まる前は現在の私に極小トラパニアたちが見えるかどうかとても気がかりだったのだが、下の装備でなんとか見いだせた。

下はダイソーの老眼鏡の-2.0をマスクに釣り糸で固定したものを装着している写真です。普段の捜索はこの老眼鏡でOk。

おでこにのせているのがドンキホーテで購入した拡大鏡です。

現在のウミウシ捜索時スタイル

現在のウミウシ捜索時スタイル

ダイソーの老眼鏡は簡単に鼻下にずらせるので、拡大鏡を使う時はこんな下の写真みたいな感じになります。

現在の極小ウミウシ捜索時スタイル

現在の極小ウミウシ捜索時スタイル

このスタイルでどうにか1ミリサイズも見えました。今年はこれで乗り切れるな。

来年はどうなっちゃうんだろうか? 老眼の進行が怖いな~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 01/2019, ダイビングログ , , , , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ヤノルス属の一種
5/14 ネタチェック

今日はノーゲストだったので、1人でふらふら潜ってきました。 沖縄本島恩納村のダイ …

これは美しい! ハママノミyg
10/8 白化現象と向き合うべしっ!!

今日のお客様はこれまたリピーターさん。でも、しばらく一緒に潜っていませんでした。 …

ジャノメハゼ改めオウギハゼ
オウギハゼの追記情報

ジャノメハゼだと思っていたハゼでしたが、ハゼ図鑑の解説者でもあるS先生によると、 …

ツルガチゴミノウミウシ
4/1 ウミウシ合宿パート2

昨日まではぺたぺたの海だった恩納村ですが、昨晩の雨から風が変わり、西をまわって北 …

ゲラストカリス・パロナエ
2/16 休暇明けダイビング

建国記念日の連休を利用して帰省休暇をいただき、内地に戻っていました。2月の最初は …

カエルアマダイyg
5/24 ウミウシダイブ!! おまけつき

今日はウミウシを狙って潜りました。が、結果的に他にもいろいろ見られて、なかなか楽 …

ボブサンウミウシ
2/14  ウミウシいろいろ

風の予報は北東から東。西海岸周辺は風波こそなくなって穏やかになったものの、うねり …

トウヨウキセワタ属の1種
12/26 万座捜索、ウミウシ合宿2日目

これを書いている今は、2017/1/12。東北ではたいそうな積雪が。テレビの映像 …

ヨダレカケしてますね~
6/8 お誘いに乗るも……、

今日はご近所のKさんに誘っていただき、とあるネタを求めてダイビング。 沖縄本島恩 …

カエルアンコウの仲間
5/30 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその3

今日も空いた時間を見つけては、調査に出かける。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん …