スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

4/2 手短に真栄田で・・・1人ふらふら

   

連日の25度超え、暑い沖縄は突然夏が始まってしまったようです。川の水温もメキメキ上昇し22度を記録しました。

海の中も22.6度を記録。川も海もほぼ同じ水温になりました。いいねぇ~。

これって、もしかして・・・。と、思い当たる節があるので、来週はちょっと攻めてみますね。

で、今日は午前中にリバートレッキングに出かけていました。午後のスケジュールがちょっと空いたのでスピッツから一番近い真栄田岬に1人でふらふらと潜ってきました。

最初は久しぶりにハゼ場に潜入。季節柄、ハゼの子供でも出てないかな~と見ていたら最初に目に入ってきたのがヤシャハゼの5センチサイズ。かわいいね~。

ヤシャハゼ子供

ヤシャハゼ子供

もちろん大人サイズはいっぱいいます。

ヤシャハゼ

ヤシャハゼ

そして、ヒレナガネジリンボウ。定番中の定番です。

ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ

そして、数年前まではレアでしたが、ここ最近は定番化してしまったホタテツノハゼは今年もほぼ定位置で見られています。かなり黒い部類の被写体なので、コンデジ撮影時は露出を+1.0以上がお勧めです。この写真も+1.0に設定しています。

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ

ハゼの中でも人気があるのに、敏感で寄せてくれないのがオドリハゼ。今日見つけた個体もなかなかにシャイでこんだけしか出てきてくれませんでした。これから水温が上がってくれば、もっとサービスしてくれたらいいのにな。

オドリハゼ

オドリハゼ

ナデシコカクレエビがもういました。冬の間もいたのかもしれない。冬にはチェックしなかった場所にいました。まずは普通にストロボを光らせて撮影。

ナデシコカクレエビ ストロボON

ナデシコカクレエビ ストロボON

そして、先日遊びにきていただいたレモンさんに触発されて水中ライトでライティングしてストロボをOFF。いろんな角度からライトを当てて、陰影を強調して撮ってみた。

ナデシコカクレエビ ストロボOFF 水中ライトのみ

ナデシコカクレエビ ストロボOFF 水中ライトのみ

これはエビの前方の下からライトを当てています。もっとアバンギャルドに仕上げたくていろいろやったのだが、エビの目の白い部分が露出オーバーになってしまい、ロクな写真が撮れなかった。ボツ写真だけれど、失敗例の参考としてココに載せておこう。

ナデシコカクレエビ スーパーマクロモード最短ズーム ストロボOFF 水中ライトのみ

ナデシコカクレエビ スーパーマクロモード最短ズーム ストロボOFF 水中ライトのみ

ね? 白色の部分が飛んじゃうのだ。もっと弱い光を当てるべきか? 露出を絞るべきか・・・。いろいろやればよかったのだが、無限圧限界時間も差し迫っていたので、なかなかゆっくりとは撮影できなかった。せっかく1人で潜っているのにね~。深いところでゆっくり時間をつぶしすぎました。

カールおじさんホヤ

カールおじさんホヤ

途中で前回見つけたカールおじさんホヤをチェック。まだまだたくさん・・・とまではいかないけれど、見れました。かわいいよね。

そして、西海岸では私的に2015年初観察。アマミスズメダイ子供です。東海岸側ではもつと早くに見つけていたんだけれど、西側でなぜか見つけられていませんでした。嬉しくてたくさん撮っちゃった。

アマミスズメダイ子供

アマミスズメダイ子供

スズメダイの子供がかわいい季節がもうすぐ始まりますよ~。

もちろんおでこに光る蛍光ブルーのVマークは絶対に撮ってあげないとね。

アマミスズメダイ子供

アマミスズメダイ子供

ね? Vでしょ? コンバトラーVに全然負けてない。ちなみにコンバトラーVのVマークはこんな感じ。

コンバトラーV

コンバトラーV

なんでもネットで検索すればすぐに出てくる素晴らしい時代だ。すぐにコンバトラーVの画像が探し出せる。

コンデジでも水中ライトで遊べるだろう、遊べるさ、遊んでやるぜ!! と意気込んでイボヤギと対峙してみました。イボヤギとは下の写真のような黄色できれいな奴らです。

イボヤギで遊んじゃおう

イボヤギで遊んじゃおう

スーパーマクロでストロボをOFF。水中ライトをいろんな角度から当てて、いろいろ撮影してみます。奥に見えるイボヤギの骨格の部分が沈み行く夕日のように見えたので、ぼかして背景に入れてみました。

イボヤギで遊んじゃおう

イボヤギで遊んじゃおう

沈み行く夕日をバックに金色に実る稲穂・・・・的イメージの写真。なんで、水中で撮影していて稲穂のイメージが湧いてきたのかは・・・、私自身にもよくわかりません。撮りながら、そう思っちゃったんだから、しょうがない。

普通にイボヤギだけも撮影してみる。縦位置で撮ったりね。

イボヤギで遊んじゃおう

イボヤギで遊んじゃおう

コンデジだって、性能いいし、もっともっと遊べそう。TG2,TG3を持っているお客様にはどんどんいろんな遊びを提案できるようになりたいな。

こんなの撮ってみたいとか、写真のイメージがあったら教えてくださいね。1人で潜るのはやっぱ楽しいね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 04/2015, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

真栄田岬、青の洞窟
11/30 クリアー青の洞窟を貸切で

お久しぶりのリピーターさんが来島。さてさて、どこに潜りましょうかね……。 沖縄本 …

ゴテンカエルウオ
9/1 二匹目のシシマイとゴテンカエルウオ

9月最初のダイビングは久しぶりに潜る、とある内湾からスタート。エントリーした瞬間 …

オオモンカエルアンコウyg、ウ○コしたの?
10/28 オオモンカエルアンコウyg ウ○コしてる

昨日からのお客様が最後の日も一緒に潜っていただけまして、万座からのボートダイブで …

サンゴの産卵、バンドル(卵)がサンゴの表面に浮き上がってきました
6/3 サンゴ産卵ナイトダイブ

フェイスブックにサンゴの産卵がありましたよ~と書いたら、予想以上に反応があったの …

ヒレグロコショウダイ子供
7/17 浅瀬巡り

今、滞在中のお客様は浅場大好き、深いところはちょっと苦手ってスタイルなので、手を …

ボンボリイロウミウシ
12/31 ウミウシダイブ8日目 大晦日ナイト?

ナイトダイブをしたいとお客様が言うもんだから、大晦日にナイトダイブ!? スピッツ …

アカククリ子供
9/16 極上パス、アカククリ子供

今日は万座ボートダイブ。楽して楽しみましょう。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん …

ドリプリスマティカ属の一種
6/18 梅雨の合間に4ダイブ

昨日に比べたら、晴れ間も見えたし、雨もほとんど降らなかった。梅雨もちょっと休んで …

テトラリア・キンクティペス
10/17 ニシエヒガシエ

いつも潜っていただける地元のリピーターさんと一緒に海で2ダイブ。まずは西の海に。 …

ヌリワケカワハギ
5/5 真栄田岬のヌリワケカワハギ

今日はボートダイビングの予定でしたが、真栄田のビーチの階段がオープンになったので …