スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/22 ビーチ梯子ダイブで超浅場を移動

   

昨日から参加してもらってるヘビーリピーターさん。昨日はボートダイブに付き合っていただいたので、今日はマンツーマンなのでリクエストに従いビーチ梯子ダイブ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

まずは深いところを攻めてきた。

大きなスソヒダウミウシがいきなり登場。

スソヒダウミウシ

スソヒダウミウシ

なにかいないかとウロウロ。

ヤシャハゼ+ヤノダテハゼ

ヤシャハゼ+ヤノダテハゼ

ああ、いたいた。

ピンクダートゴビー

ピンクダートゴビー

ピンクダートゴビーです。

ピンクダートゴビー

ピンクダートゴビー

浅瀬に戻りながら、見つけられるあれこれをいろいろ紹介。

アナモリチュウコシオリエビ

アナモリチュウコシオリエビ

なんでもないけれど、きれいな場所にいるものとかも紹介。

イシガキダイの大きいのが2匹もかたまっていたので撮ってみた。

イシガキダイ

イシガキダイ

そして超浅場も好きなリピーターさんなので、攻めてきました。

タマカエルウオ

タマカエルウオ

やっぱ、このトサカ顔は……、間違いなくチャームポイントですね。

タマカエルウオ

タマカエルウオ

そんな浅場には必ず住んでいるメガネオウギガニ。

つぶらな瞳です。

メガネオウギガニ

メガネオウギガニ

お客様の発見はラベンダーウミウシのダブル。

ラベンダーウミウシ

ラベンダーウミウシ

夏に向けてアカメハゼは大量入荷。いろんなシチュエーションで狙えました。

アカメハゼ

アカメハゼ

初夏は案外ウミウシとの遭遇の多い季節です。

それに比べると晩秋とか、全然いないよね。

サビウライロウミウシ

サビウライロウミウシ

メレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

セダカギンポたちがサンゴに卵を産んで守っている様子が観察できるのもこの季節。

セダカギンポ

セダカギンポ

そしてまたまた迷い込む超浅場の迷宮。

超かわいいゴテンカエルウオの子供に出会えました。嬉しいね。

ゴテンカエルウオ子供

ゴテンカエルウオ子供

ゴテンカエルウオの子供も、鼻毛みたいなフサフサがありますね。

ゴテンカエルウオ子供

ゴテンカエルウオ子供

そして鼻毛フサフサと言えば……、のシシマイギンポ。

最初に見つけてから、ずっと私の中では揺るぎないアイドルのポジションに座っておられます。

シシマイギンポ

シシマイギンポ

クマノミたちの子供がちょっときれいなイソギンチャクに住んでいれば、必ず紹介したい風景になりえます。

クマノミ

クマノミ

泥場も徘徊してきました。

今年も順調に出会えました、アカントフェックス・レウリニス。

アカントフェックス・レウリニス

アカントフェックス・レウリニス

そしてこちらも定番と言っても差支えなかろうであろう、サーシャコヤナギウミウシ。

トゲトゲウミウシとか、ヤノルス属の一種とか、いろいろな名前を経て、サーシャコヤナギウミウシに落ち着いたようです。

サーシャコヤナギウミウシ

サーシャコヤナギウミウシ

そして今年もたくさん出会いたいぞ、カエルアマダイ子供。

カエルアマダイ

カエルアマダイ

泥地ならば出てくるウミウシも一味違います。

カスミミノウミウシ属の一種、お出ましです。

カスミミノウミウシ属の一種

カスミミノウミウシ属の一種

もちろん普通のも多い。

キイロイボウミウシ

キイロイボウミウシ

マダライロウミウシ

マダライロウミウシ

シラナミイロウミウシ

シラナミイロウミウシ

泥場の超浅場にはハダカコケギンポ。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

同じ超浅場でも環境が変われば、生物は変わる。海って……、水辺って……、楽しいね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 06/2018, ダイビングログ , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

カエルアンコウの仲間
5/30 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその3

今日も空いた時間を見つけては、調査に出かける。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん …

真栄田岬の北側の浅瀬の白化は深刻な状況です
9/24 サンゴ白化比べ

今日は懐かしいリピーターのご夫婦と最近年に1~2回潜りに来ていただいているIさん …

ホリミノウミウシ属の一種
5/23 調査も実らず

ダイビングのお客さんは入っていないのだけれど、ちょっと調査に時間をかける日々が始 …

バオバブカイカムリ
5/1 貸切残波ボート+真栄田ビーチ

5月に入りました。すでに2016年も4ヶ月が終わってしまった。そして夏が始まる。 …

水納島のヨスジフエダイ群れ
3/30 本当に久しぶりの水納島ダイビング

3/25より休暇に入り、しばし帰省しておりました。3/29には戻ってきて、翌日か …

クマドリカエルアンコウ
4/22 近場2ボートダイブ

早いものでもうGWが終わってしまった。そしてこれを書いている5/8に沖縄本島は梅 …

ケルベリッラ・インコーラ Cerberilla incola
5/30 なんでもマクロ! ケルベリッラ・インコーラ

さてさて、西よりの風になってしまった。少し波立っているし……。どうしましょうか? …

ハナビラクマノミ
9/29 真栄田岬で2本

昨日のメンバーで今日もダイビング。が、今夕にはケラマに向かって旅立たれるので、今 …

カエルアンコウ
5/13 瀬良垣漁港発2ボートダイブ

今日は5/22で、GW終了後からログをまったく更新していなかった。暇なはずだった …

コヤナギウミウシ属の一種
7/4 今日もマクロダイブ

ロングステイしていただいていたリピーターさんたちの最終日。ヤシャハゼが撮りたいと …