スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/28 久しぶりにドラマチックで行きましょう

   

いい天気だな~。夏はもうすぐそこなんじゃない? って感じの素晴らしい天気に恵まれましたが、風は西より。

お客様は地元のリピーターさん。冬は夏に比べて潜るペースがダウンするのにくわえて、お仕事も多忙につき、しばらくぶりのダイビングでした。ブリーフィング時に確認すれば、ギンガメアジの群れはまだ見ていないとのこと。ならば、濁り少々ですが、見に行きましょう・・・・

ギンガメアジ少なくなっちゃった

ギンガメアジ少なくなっちゃった

と、見てきました。底付近が濁っていたので、水面近くにたまっている群れを撮影。ストロボをONにするとハレーションがひどいので、ストロボはONにできず・・・。iAUTOモードで撮影しました。

イソコンペイトウガニ

イソコンペイトウガニ

まだ小さかったイソコンペイトウガニもいました。

ムチヤギカクレカニダマシ

ムチヤギカクレカニダマシ

ムチヤギカクレカニダマシにはスーパーマクロモードにフィッシュアイフィルターをON。お客様もTG2のカメラなので、こうやって撮ってみたら~とお勧めして撮ってもらう。ピント合わせがシビアになりますが、撮れると楽しい絵になります。

ミネミズエビ

ミネミズエビ

ミネミズエビは普通にマクロ撮影。

キミシグレカクレエビはペアでカメラ目線をいただいていたようなんですが、老眼で現場ではそこまで気付けず。

キミシグレカクレエビのダブル

キミシグレカクレエビのダブル

ドロドロエリアでは姿を隠していたサルハゼたちが出ていました。オニサルハゼもいましたが、撮影したのはあまり見かけないミナミサルハゼだと思われる個体。

ミナミサルハゼかな

ミナミサルハゼかな

泥の上にポツンと岩があるような場所ではホオカギハゼの仲間たちが多い。イトカケホオカギハゼかな?

イトカケホオカギハゼかな

イトカケホオカギハゼかな

下の写真の子は背びれが少しばかりですが伸びていますね。ウロコホオカギハゼかもしれない。

ウロコホオカギハゼかな

ウロコホオカギハゼかな

下の子も上の写真と同じでしょうか。個体は全然別個体です。ウロコホオカギハゼかな・・・と。

ウロコホオカギハゼかな

ウロコホオカギハゼかな

そして、ずっと定位置から動かないとても良い子のニシキフウライウオも見てきました。

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

まずは普通に撮影してみました。次に久しぶりにドラマチックモードにしてからのマクロ撮影。

ニシキフウライウオ ドラマチックモード撮影

ニシキフウライウオ ドラマチックモード撮影

ドラマチックモード撮影。か、かっこいいぃぃぃぃぃぃ・・・。

タコの仲間

タコの仲間

タコの仲間。岩の裏側に張り付いていました。とても小さかったです。

タコの仲間

タコの仲間

透明度はダメでしたが、いろいろ見られたので良しとしてもいいんじゃないの? ってダイビングでした。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 03/2015, ダイビングログ , , , ,

Comment

  1. 千葉の小林 より:

    ご無沙汰しております。
    久々に潜りたくなりました。
    屋久島で潜ってからもう4・5年潜ってないです。
    長男が高校生になり旅行についてこなくなりました。
    また沖縄に行くときは連絡します。

  2. spitzseko spitzseko より:

    お久しぶりで~す。
    そうですか~・・・、長男君、もう高校生ですか~・・・。
    光陰矢のごとしですね・・・。
    うちの長女がもうすぐ9歳ですから・・・。
    また一緒に潜りましょうね~

コメントを残す

  関連記事

真栄田岬、青の洞窟、やっぱり大渋滞
5/23 真栄田岬青の洞窟スノーケリング

今日はなにもない日……と思っていたら、とあるツテからスノーケリングのお仕事が入り …

ツユクサイロウミウシ
6/30 初夏にウミウシダイブ最終日

そしてウミウシダイブ2日目。 今日も探して行きましょう。 沖縄本島恩納村のダイビ …

マルスズメダイ子供
7/19 いつもの2ダイブ

今日は午前にダイビング、午後からリバートレッキング。1日働きましょう。で、ダイビ …

ヒレナガカサゴ
3/17 エビ、カニ、ウミウシ、魚、いろいろ

昨日に続いて今日もダイビング。今日は北部に行ってきました。 沖縄本島恩納村のダイ …

ツルガチゴミノウミウシ
4/1 ウミウシ合宿パート2

昨日まではぺたぺたの海だった恩納村ですが、昨晩の雨から風が変わり、西をまわって北 …

ラオメネスティグリス
2/14 よかよかナイトダイブ

休暇明け、しばらく潜る予定はなかったのだが、電話から予約が入り、飛び込みのお客様 …

タスジコバンハゼかな
9/6 ダイビング復活

夏休みが終わって、いよいよ海に戻ってダイビングスタート~……、と思ったら、台風直 …

Pentaster obtusatus (Bory de St. vincent, 1827)
7/13 二転三転ファンダイブ

昨晩、恩納豚で上等お肉をご馳走していただいたリピーターご夫婦とのダイビング。当初 …

ツマジロオコゼ
10/22 ツマジロオコゼとアカントフェックス・レウリニス

今年沖縄に越してこられたご夫婦がリピーターさんとなって戻ってきていただけました。 …

ナンヨウボウズハゼ
10/15 ナンヨウボウズハゼ観察

昨日に続いてマニアックなご夫婦と川遊び。夕方に飛行機で帰られるので、午前中だけの …