スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/2 ミスガイパラダイス

      2018/10/18

夏のダイビング中断時期前に保留にしていた6/2のログを書かないことには7月に突入できないので、書いてしまう。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

わからない魚は瀬能先生に夏の間に問い合わせメールを出しておいたので、お返事は頂いているので、それと照らし合わせながら書いていこう。

まずはこんなことは初めてだったので、非常に驚いたので記憶にも鮮明に残っている。

ミスガイの大量発生。

ミスガイ

ミスガイ

卵もたくさんありました。

ミスガイの卵

ミスガイの卵

泥に潜っているやつや、移動しているやつなどいろんなミスガイが見られました。

ミスガイ

ミスガイ

サツキハゼもいました。

サツキハゼ

サツキハゼ

ここでは常連インコハゼ。

インコハゼ

インコハゼ

沖縄でもこーいう環境に来るとカゴカキダイが見られます。

カゴカキダイ

カゴカキダイ

口内抱卵しているのかな? 口が膨らんでいるように見えるサンギルイシモチ。

サンギルイシモチ

サンギルイシモチ

2種が同じエリアに住んでいるので、ちゃんと見分けるのが至難の業。

カマヒレマツゲハゼとマツゲハゼ。

マツゲハゼもしくはカマヒレマツゲハゼ

マツゲハゼもしくはカマヒレマツゲハゼ

マツゲハゼもしくはカマヒレマツゲハゼ

マツゲハゼもしくはカマヒレマツゲハゼ

少しそのエリアから離れると増えてくるスジハゼの仲間たち。

セイタカスジハゼ

セイタカスジハゼ

これまた見分けるのが難解を極めます。

セイタカスジハゼ

セイタカスジハゼ

見慣れない大きな魚はクロコショウダイ。

クロコショウダイ

クロコショウダイ

岸に目を向けると、ミナミイソハゼ。

ミナミイソハゼ

ミナミイソハゼ

そしてこの日はクモハゼがいっぱい。

クモハゼyg

クモハゼyg

クモハゼ

クモハゼ

岸よりにはたくさんいるホシハゼたち。

ホシハゼ

ホシハゼ

オイランハゼは小さいのが多かった。大きいのもたまにいます。

オイランハゼ

オイランハゼ

かわいいのがいるな~と思ったら、クモギンポ

クモギンポ子供

クモギンポ子供

カスリハゼの黄色もいとをかし。

カスリハゼ

カスリハゼ

ここではコモンヤツシハゼが優占種のようです。たくさんいました。

コモンヤツシハゼ

コモンヤツシハゼ

色が変わっているのもたくさん見られました。

コモンヤツシハゼ

コモンヤツシハゼ

こーいうのが見られ始めると、ハゼも楽しくなるよね。

コモンヤツシハゼ

コモンヤツシハゼ

コモンヤツシハゼ

コモンヤツシハゼ

ツムギハゼ

ツムギハゼ

このあたりから瀬能先生に訊きまくりです。

チチブモドキかな

チチブモドキかな

チチブモドキ、ヤミクモハゼ……、む、むずかしい。

ヤミクモハゼかな

ヤミクモハゼかな

クモハゼ

クモハゼ

クモハゼ

クモハゼ

クモハゼとスジクモハゼの見分け方もあんまりぱっとしない。

スジクモハゼ

スジクモハゼ

スジクモハゼ

スジクモハゼ

スジクモハゼ

スジクモハゼ

サツキハゼ

サツキハゼ

この環境であればこそ……というスズメダイのダブル。

リボンスズメダイとスミゾメスズメダイです。

リボンスズメダイとスミゾメスズメダイ

リボンスズメダイとスミゾメスズメダイ

もっとドロドロな場所に住んでいると思っていたが、けっこうさらさらな砂地から出てきたヒトミハゼ。

ヒトミハゼ

ヒトミハゼ

クモハゼ

クモハゼ

そして、スナハゼ。

スナハゼかな

スナハゼかな

いるべきところに見られた生物が発見できると安心できるね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - ダイビングログ, 06/2018 , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

コシボシウミウシ
6/23 コシボシウミウシ

今日は慰霊の日。沖縄では公休日にあたります。小学校などはお休み。地元のリピーター …

ボンボリイロウミウシ
3/19 レッドでウミウシダイブ

ウミウシダイブ、今回はもう最終日です。昨晩に風が西から北にまわって海は少しだけで …

コヤナギウミウシ属の一種
7/4 今日もマクロダイブ

ロングステイしていただいていたリピーターさんたちの最終日。ヤシャハゼが撮りたいと …

スミレナガハナダイ
1/11/2015 スミレナガハナダイ若魚

今日は地元のリピーターさんとダイビング。ボートでのんびり2ダイブです。1本目では …

ウミガメ登場
5/15 リクエストにより残波岬へ出港

石川にお住まいのリピーターさんカップル。聞けば来週が結婚式だとか。それはめでたい …

白化で黄色くなったイソギンチャクとハナビラクマノミ
10/21 ボートでのんびりダイビング

今日のお客様はサッカー好きつながりです。毎年一度ぐらいの頻度で沖縄にサッカー観戦 …

足の踏み場もないリーフの上
11/22 PADIオープンウォーターダイバー講習2日目

昨日の講習を受けての本日。結果から言うと、やはりとても上等な生徒さんでした。今日 …

イソゴンベ
9/24 ビーチ梯子ダイブ

昨日から続けて潜っていただけるリピーターさんが2名。残ったメンバーはかなりマニア …

ヤクシマカクレエビ
4/5 台風のうねりを逃れて・・・

台風からのうねりなのか・・・、どこのポイントも微妙にうねっている。ボートに乗るか …

ニセアカホシカクレエビ、自然光、水中ライト撮影
7/3 シンイボテガニ

ひいきにしていただいている地元のお客様とダイビング。なんでも楽しんでいただけるお …