スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/22 ボートに迷いつつ2ダイブ

   

昨日まではなんとか穏やかに保たれていた恩納村近郊の海が・・・、昨夕からの北風でバシャバシャしてきた・・・。むむむむむ・・・。

瀬良垣漁港からのボートをお願いしていたのだが、朝にお客様と対面し、船酔いするかどうかを確認すると、即答で船酔いします!! とのお返事。

むむむむむ・・・。これは・・・、港を変えるべきなんじゃないの?

と、すぐにいろいろ電話して計画しきりなおしで、金武からのボートに予定変更。瀬良垣漁港の船長さんに詫びを入れる。Tさんごめんなさい!!金武の船長さんにも当日の朝にすんませ~んと謝りつつ。感謝!!

で、金武に来てみたら、波もなくぺったり。お客さんも安心されたかのような顔つき。聞けば、こっちの東海岸側も潜ってみたかったとのことだったので、結果オーライ。

ね、ゲストも楽しそう。

特大ハナミノカサゴと一緒に

特大ハナミノカサゴと一緒に

お2人とも水中カメラを持たずに潜るゲストだったので、私も全然撮ってません。ゲストが撮っていないときに、ガイドだけいっぱい水中写真撮りながらガイドする・・・って私にはできません。なんか・・・、私、仕事しないで遊んでいるみたいに見えるんじゃないかな・・・と気にしちゃう。

今日、撮影したのは、これだけ。お客様とハナミノカサゴ。

撮りたいものはたくさんあった。

エリグロギンポは婚姻色を出して、求愛ダンスを踊りそうになっていたし、その相手のエリグロギンポの巣穴には卵がびっしり産み付けられていた。もうそんな季節なんだね~。

ハナキンチャクフグの子供は全然逃げなかったし、でっかい夜光貝にも出会っちゃった。

グルクンとキホシスズメダイは密集して群れていてキレイだったし。

ワモンダコの子供が墨を吐きながら逃げていたし。

それらは、みんな紹介し、お絵かきボードに説明し、私はお客様と一緒に観察していました。

水中写真が流行っているけれど、もちろん写真なんか撮らないダイバーもいるわけで、そーいう人とは一緒に生物を観察したりできるわけです。撮らないから、離れて見てても楽しめるわけで、離れて見てると生物の警戒心も薄れてより生物的な行動を見せてくれたりすることもあるし。

その人その人の趣向に合わせてガイドできればベストですね~。複数と潜るときはなかなかこうはいかずに、みんなで楽しめるネタ中心のガイドになっちゃうのはしょうがないから、わがままできる状態のときにいかにお客様のわがままに添うガイドを提供できるか・・・ってのが、リピータさんとの大事なコミュニケーションなのですね。

なんか、支離滅裂な文章のようだ。主旨は伝わっているのか? そもそも主旨がないのかもしれない。

帰港します!!

帰港します!!

夏になったらまた恩納村でも潜りましょうね~。今日のゲストはうちな~んちゅでしたので、いつでも遊びに来ていただけるのだ。またよろしくお願いいたします。ありがとうございました~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 03/2015, ダイビングログ , , ,

コメントを残す

  関連記事

オショロミノウミウシ属の一種
1/28 ボートで2ダイブ

なんか潜るの久しぶりな感じですが、今年の1月はけっこう潜っている方だと思います。 …

ハリメダゴーストパイプフィッシュ
10/26 3ビーチじっくりダイブ

台風のニュースが気になるが、今日はリピーターさんとダイビング。デジイチのお客様で …

オリヅルエビ
5/7 オリヅルエビがやっと来たぁ~

GW前半、4月終わりからの10連荘がこの日で終了。久しぶりに連続で潜って、合間に …

ジャノメハゼ改めオウギハゼ
オウギハゼの追記情報

ジャノメハゼだと思っていたハゼでしたが、ハゼ図鑑の解説者でもあるS先生によると、 …

ちびクマノミ
6/5 いろいろマクロ

日曜日、一昨日のログです。リクエストに従い、2ダイブ。 私はライト補助などで写真 …

ハナカエルウオ
3/9 ハナカエルウオ狙い

冬が戻ってきたような寒さと北風、それに加えて雨。雷を伴った豪雨に見舞われた朝。仕 …

コトヒキ子供
11/8 河口を調査もアタリは出ず

もう明日にはお客さんが来られるというのに、さしあたって特筆できるようなネタはない …

テンテンウミウシ
4/9 テンテンヤセモからのダルマ系

昨日から居残ってくれたお客様はヘビーリピーターさんのKさん1人。昨日はオレンジウ …

濁りたまる水面、不思議な美しさ
9/4 青と白のはざまでアンニュイダイビング

9月に入って、徐々にファンダイバーのお客様が遊びに来られました。まずはモルディブ …

シマヨシノボリ
3/16 久しぶりに川ハゼ

3月に連休があったなんて……。いつからだろう? 昔からあった? 思い当たる過去が …