スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/28 ウミウシダイブ5日目北部にてホリミノ未記載種

   

ウミウシダイブ5日目。昨日の真栄田岬があまり出せなかったので、今日は頑張りたいところだ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

西海岸はペタペタだけれど、北部に移動。まだ出会っていないウミウシを求めてポイントを変えてみました。

環境が変われば、出会えるウミウシの幅も広がる。

海外旅行をすれば、いろんな人種に出会えるのと同じで、ウミウシにもその場その場で住むのに適した種が存在する。

いろんな種類に会いたい人は、そのウミウシがどんな環境を好むのかを知るのから初めよう。

ギリシャ人に会いたい人はギリシャに行けば出会えるのと同じことだ。

そんな会話を車中でしながら移動しているわけがない。今日のお客様はそーいうことは百も承知。

自分で考えていろいろ出会えるウミウシの幅を広げておられる。まぁ~、そーいう多様な環境が整っているところが沖縄本島の素晴らしいところであります。

今日のファーストコンタクトは現場では何者なのか全然わからなかったウミウシ。

オケニアsp

オケニアsp

こいつは初っ端から素晴らしいヒキの強さだ。

その後も泥地が好きなウミウシが出てきます。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

トラパニア・ギッベラ

トラパニア・ギッベラ

トラパニア・ギッベラ

トラパニア・ギッベラ

ビロードウミウシsp

ビロードウミウシsp

ヤマンバミノウミウシ

ヤマンバミノウミウシ

泥地最後に出会えたケラマコネコウミウシは触角が長くてかわいい個体でした。

ケラマコネコウミウシ

ケラマコネコウミウシ

次はサンゴ礁に潜ってみる。サンゴのある海はどこも一緒じゃなくて、湾の先端の方とか、湾内とか、外海とかいろんな環境にサンゴは育っている。

そーいうところが好きなウミウシと出会いましょう。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

ダニエライロウミウシ

ダニエライロウミウシ

ニシキツバメガイ

ニシキツバメガイ

キシマオトメウミウシ

キシマオトメウミウシ

アオモンツガルウミウシ

アオモンツガルウミウシ

上と下は同じウミウシです。

アオモンツガルウミウシ

アオモンツガルウミウシ

ハナイロウミウシ

ハナイロウミウシ

ベルギア・チャカかな?

ベルギア・チャカかな?

マイチョコウミウシ

マイチョコウミウシ

ゴクラクミドリガイ属の一種

ゴクラクミドリガイ属の一種

ヒラタイミドリガイ

ヒラタイミドリガイ

スソヒダウミウシ

スソヒダウミウシ

シロウミコチョウ

シロウミコチョウ

そして浅瀬でかっこいいウミウシに出会えました。

ホリミノウミウシsp

ホリミノウミウシsp

ホリミノウミウシsp

ホリミノウミウシsp

すごい色彩とミノですね~。

美しさに惚れ惚れしちゃう。

ホリミノウミウシsp

ホリミノウミウシsp

小さかったサガミコネコウミウシ。

サガミコネコウミウシ

サガミコネコウミウシ

クロヘリアメフラシ

クロヘリアメフラシ

ミルクオトメウミウシ

ミルクオトメウミウシ

小さいカエルアンコウの仲間にも出会いました。

カエルアンコウの仲間

カエルアンコウの仲間

サンゴヒメエビとも遭遇。

サンゴヒメエビ

サンゴヒメエビ

サンゴヒメエビ

サンゴヒメエビ

ジャピットマンホヤ健在。

ジャビットマンホヤ

ジャビットマンホヤ

これって……、もしかして、もしかすると……、悪魔の実なんて呼び名で最近有名になりつつあるミノイソギンチャクの極小個体?

これってミノイソギンチャクの子供かな?

これってミノイソギンチャクの子供かな?

ピンクのホヤの星型も気になります。

イチゴ大福

イチゴ大福

メルヘンチックに撮ってあげたい。

イチゴ大福

イチゴ大福

べた凪ぎの西海岸を背中にして北部まで来たけれど、ホリミノウミウシ属の一種は大変嬉しい出会いでした。

またいつか出会いたいな~。

 

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - ダイビングログ, 03/2018 , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

トラパニア・レティクラタ
1/2/2015 トラパニア・レティクラタ

スピッツ恒例の年間ランキングを作ろうと思ったら、まだ書いていないログで去年のもの …

ミガキブドウガイ
12/26 ウミウシ合宿3日目、順調なり

冬のウミウシ合宿にレッドビーチは外せません。今年のウミウシの出現状況はいかなるも …

コトヒメウミウシsp.
3/26 初見Okenia sp.11

今日は午前中、次女ちゃんの保育園の卒園式があったため、お客様に事情を説明し、ピン …

フライングワモンダコ墨吐き中
12/16 他店からの紹介でご来店

今日は海に行く予定ではなかったのだが、他店が満杯ということで、そこから溢れたファ …

サラサハゼ
1/26 ふらふら、ふらふら、よろず潜り

寒さもひと段落。今日から週末までは暖かい日が続くようです。 ほっ。 沖縄本島恩納 …

アカネダルマハゼ
1/17 沖縄本島のアカネダルマハゼ

今日はトレッキングの帰りにフラフラと潜ってきました。ここは話に聞いていた通り、ア …

T様ご家族に体験ダイバー追加~
2017年夏のダイビング

7/5でビーチファンダイバーのお客様がひと段落したので、今夏、私はリバートレッキ …

ホクロハゼ
10/28 泥場調査、ホクロハゼ

明日からお魚好きの人たちが来る予定だったので、今日は調査してきました。まだ海は穏 …

カイカムリの仲間
5/31 ティーダゼブラヤドカリ

今日は午後から地元のお客様が合流されるので、その前に北部にて潜水。 イソウミウシ …

マントヒヒボヤ
5/18 砂辺№1にて3ビーチ

週末にかけてリピーターさんが潜りに来てくれて、4日連続で海でお仕事させていただき …