スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/7 インスタ映えを考慮にいれて

   

えらい寒くなってしまった。いや、この日のことではない。これを書いている今日は3/9です。全国的に寒波が到来しているとのこと。内地の皆様にとっても、沖縄にとっても最後の寒さであることを願いたい。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

午前に仕事をした後、午後から潜ってきました。最近、ブルーバードリボンゴビーばかり追っていて、地に足付いた感じで潜っていなかったので、浅い海をウロウロしてきました。

久しぶりにここのポイントに潜ってみたら、アカメハゼかやっぱり大量。今年はアカメハゼがいろんなポイントで見られるけれど、ここのポイントはことさらに多いです。

アカメハゼ

アカメハゼ

ウミウシのシーズンなので、ウミウシを探してみた。

パスタチゴミノウミウシ

パスタチゴミノウミウシ

ミルクオトメウミウシ

ミルクオトメウミウシ

変顔が撮れてた。

なんかたらこ唇に見えるな~。

ミルクオトメウミウシ

ミルクオトメウミウシ

オレンジモウミウシ

オレンジモウミウシ

トラパニアの仲間、つまりツガルウミウシ属の一種

トラパニアの仲間、つまりツガルウミウシ属の一種

トラパニアの仲間、つまりツガルウミウシ属の一種

トラパニアの仲間、つまりツガルウミウシ属の一種

サラサウミウシ

サラサウミウシ

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

そして最近インスタにはまりだしたのだが、インスタ映えってことを考慮に入れると「生えもの」って全然「あり」ですね。

生えもの~お花

生えもの~お花

形や色が楽しい、きれい、変わっているものがあったらとりあえずカメラを向けてみる。

名前、忘れた、何だっけ?

名前、忘れた、何だっけ?

影遊び

影遊び

こんな斬新な黄色を発見。水中の青色と組み合わせて撮影。

ここに生物がいたら、それこそまさにインスタ映えですね。

生えもの~美しいもの発見

生えもの~美しいもの発見

生えもの~

生えもの~

生えもの~

生えもの~

インスタってよく知らなくて全然やっていなかったのだけれど、これだけスマホが広まって、いろんな人が撮影する機会が増えて、高機種なカメラが安い値段で手に入るようになって、水中撮影のハードルはどんどん低くなってきて、私がダイビング始めたころから考えたら、水中写真って誰もが撮れる、できる趣味になってきた。

そんなご時世に、みんなが簡単に自分の写真を投稿できるサイトがあるんだから、そりゃ~出てる写真の質がとんでもないですよね。私が特に感心するのはクジラやサメ、波乗りの大きい波の様子など海関係のものがやっぱり多いのだが、「え? こんなのどうやって撮っているの?」という写真のなんと多いことか。

まぁ、私がうだうだ言うよりもハッシュタグと呼ばれている#をつけて、例えばunderwaterphotographyなどの言葉で検索してみると、それはきれいな写真が山ほど見られます。

暇つぶしにもなるし、自然の大きさを知る機会にもなるし、自分のちっぽけさを痛感することにもなるだろうし、自分の無知さに嫌気がさしちゃうかもしれないけれど、地球の広さに感心できる機会かもしれないし、まだ見ぬ世界への憧れが芽生えるかもしれない。旅行したいって思っちゃうかもしれないし、仕事に対する意欲も増すかもしれない。

そんなことでインスタ映えを意識して撮影したワレカラたち。ライトの当て方、ストロボの光らせ方などでいろいろ試行錯誤。

コンデジだけれど……。

コンデジのできる範囲でいろいろ工夫を重ねて、やってみたい。

ワレカラ

ワレカラ

もう一本手があればな~って思ったりもします。

ワレカラ

ワレカラ

最後はうねりに乗って踊りながらアヤヘビギンポの婚姻色を撮影してきました。

アヤヘビギンポ婚姻色

アヤヘビギンポ婚姻色

明日はお客さんと潜ってこよう。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - ダイビングログ, 03/2018 , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

イソゴンベ
9/24 ビーチ梯子ダイブ

昨日から続けて潜っていただけるリピーターさんが2名。残ったメンバーはかなりマニア …

コブシメ
4/24 コブシメにまみれて・・・

東風の今日は西海岸で潜る予定だったのですが、いつもお願いしている船長さんたちの都 …

ヤノルス・サヴィンキンイ
1/31 狙いは外れど……

仕事の合間に一人でふらふら潜ってきた。北風だったけれど、1人で潜る分には問題あり …

ちびカエルアンコウ
4/30 カエルアンコウ祭り、ようやく参戦

地元のリピーターさんが潜りに来ていただけたので、2ボートダイブ。FBなどによると …

コトヒメウミウシ属の一種
1/7 パンダツノウミウシ&コトヒメウミウシsp

ウミウシ合宿が終わったところだけれど、お客様が途切れず続いていく。そんな正月にあ …

ピグミーシーホース
9/16 万座ボートで調査

午前のリバートレッキングを終えて、午後から時間があったので、スピッツに戻る手前の …

ワライヤドリエビ
4/19 雨降りの中2ダイブ

昨日からの雨は昨夜にピークを向かえ、一時的に大雨・洪水警報まで発表されましたが、 …

ジュニアダイバー誕生!!
6/27から29 ジュニア講習と体験ダイビング

台風9号の接近をひしひしと肌で感じながら書いております。現在は7/9の正午近く。 …

コベンケイハゼ
9/26 アシビロサンゴヤドリガニは死なず

今日も地元のリピーターさんたちとダイビング。北部まで来ないと、潜れる場所がありま …

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)
2/3 青い縞は見えず……

寒い。今日の沖縄の最高気温は15度です。沖縄で15度は十二分に寒いです。もちろん …