スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/3 青い縞は見えず……

   

寒い。今日の沖縄の最高気温は15度です。沖縄で15度は十二分に寒いです。もちろん北風はビュービュー吹いています。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

2月は暇だね。週末は潜っていますが、地元のリピーターさんのみ。今日は北風なのでビーチで潜ってきました。

ブルーバードリボンゴビーを狙ってお客さん連れて初のガイドダイブ。見せられるかな~?

で、結局見せられませんでした。ロブストリボンゴビーはいたんですが……。写真は過去のものから使いまわしです。

ロブスト・リボンゴビー

ロブスト・リボンゴビー

ブルーバードリボンゴビーは一瞬で隠れてしまって、もう出てこなかったです。残念。

帰り道にサビウツボのペアがいました。奥にハナミノカサゴも隠れていますね。

危険生物いっぱい、なんて恐ろしい穴の中なんだ。

と、自分で書いたけれど、サビウツボって危険生物じゃないよね? 全然危なくない。

サビウツボ

サビウツボ

ウツボつながりでリュウキュウウツボもいたので紹介。けっこう珍しいウツボです。

リュウキュウウツボ

リュウキュウウツボ

1本目で疲れたので、2本目はもう惰性のまま気の向くままに進むのみ。特に当てもなく浅瀬をうろうろ。

出てきたものを楽しむ感じ。止まりたいところで止まる感じ。

キンチャクガニは本当にたくさんいる。

キンチャクガニ

キンチャクガニ

今は抱卵個体がとても多い。

キンチャクガニ

キンチャクガニ

ウミウシが多いポイントではないが、ちらほらと見つかる。

ミヤコウミウシ

ミヤコウミウシ

プロカモペルス・ペコソ

プロカモペルス・ペコソ

かわいいサイズのキカモヨウウミウシだ。5ミリぐらい。

キカモヨウウミウシ

キカモヨウウミウシ

これ……ってセソコテグリかな……。

セソコテグリ?

セソコテグリ?

小さいミノウミウシの仲間を見つけたのだが、名前がわからない。

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

あんまり見たことない奴だ。

図鑑もめくったけれど、見つけられなかった。フェイスブックにも投稿して名前を聞いてみたのだが、今のところ返事が得られないので、もしかしたら珍しいやつなのかもしれない。

追記です。サイトの「世界のウミウシ」によると、ホリミノウミウシ属の一種-21になるようです。

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

2個体見つけたので、下の写真は上のものと別個体です。

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)

明日も寒いけれど、潜っていただけるとのこと。

リピーターさん、ありがとうです。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 02/2018, ダイビングログ , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ボブサンウミウシ
2/14  ウミウシいろいろ

風の予報は北東から東。西海岸周辺は風波こそなくなって穏やかになったものの、うねり …

ここは地球ではない・・・って感覚になる
3/31 ここは地球なのか?!

昨日と同様にいい天気。暖かい・・・というかちょっと暑い・・・ぐらいの陽気である。 …

トサカハゼ
10/25 やっと、やっとのトサカハゼ

今日は午前の時間が空いたので、確認したい事案を抱えてチェックに行ってきました。 …

トラパニア・スクッラ
2/4 トラパニア祭りの火は消えず

昨日に続き……、いや、昨日を凌駕するほどの寒気の中潜ってきました。ドライだけれど …

キンギョハナダイ、オス、胸鰭のチャームポイント撮り
5/26 調査でいろいろ

明日からお客さんが来るので、調査に使えるのは今日が最後。いろいろ見てきました。 …

オキナワハゼsp2
6/10 午前の徘徊と夕方からのスノーケリング

10,11日とぽっかり空いている。なにか入るだろう……と思ってたら、なにも入らな …

テンガンノツユ
1/2 ウミウシ合宿9日目、南風ですが……

今日も素晴らしいお天気。海からの日の出はやはり雲が多く期待できなかったが、朝焼け …

ドウクツシマベニハゼ?
8/5 ウミウシ合宿の夏はウミウシ以外も見るべし

今日からウミウシ大好きなリピーターさん。例によってウミウシを探すのだが、夏は少な …

Kaloplocamus dokte valles & Gosliner, 2006かな?
4/17 カロプロカムス・ドクテ Kaloplocamus dokte かな?

今日は地元のお客様と2ボートダイビングの予定が……、風が北風になりボートが出なく …

ヒメオキナガニ
12/14 北部にてアイドル三昧

昨夜のうちに風は西を経て北西、北と向きを変え、恩納村の海は昨日のぺたぺ~たが急転 …