スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/5 ウミウシダイブ最終日 トラパニア産卵中~

   

13日間のウミウシダイブも今日で最終日。

が、あいにくの風回りで、南風から始まって、西風を経て、北風に変わってしまう天気予報では冒険心は封印し、安全策を優先すべき。と、いうことで最終日はレッドビーチにやってきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

最初にちらりとツノザヤウミウシエリアに遠征。肝心かなめのツノザヤウミウシは1個体も見ることができませんでした。

なんで~。

でも、ニシキリュウグウウミウシspは2個体確認。

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシsp

先日、トラパニア・スクッラがいた場所に今日はアオモンツガルウミウシが登場。

トラパニア・スクッラは何処へ?

アオモンツガルウミウシ

アオモンツガルウミウシ

先日も見たキイボキヌハダウミウシ。心なしか成長しているように見える。さぞかしたくさんのウミウシを食べているんだろうな~。

キイボキヌハダウミウシ

キイボキヌハダウミウシ

アカボシウミウシ

アカボシウミウシ

コトヒメウミウシ

コトヒメウミウシ

パンダツノウミウシ

パンダツノウミウシ

シラナミイロウミウシ

シラナミイロウミウシ

イソウミウシsp

イソウミウシsp

以前、フラベリーナ・エンジェルバスディという学名だったウミウシは現在、ユニデンティア・ニホンロッシャという学名に代わってしまった。ニホンロッシャって覚えやすいかも……。

ユニデンティア・ニホンロッシヤ

ユニデンティア・ニホンロッシヤ

ユニデンティア・ニホンロッシヤ

ユニデンティア・ニホンロッシャ

先日も確認したけれど、今日も確認せずにはいられない。

と、思ったら、なんじゃ、この卵の数は!!

産みすぎ!!

あんた、どんだけ増えるつもりなん?

トラパニアsp.8産卵中

トラパニアsp.8産卵中

まさに産んでいる最中ってところなのかな?

トラパニアsp.8産卵中

トラパニアsp.8産卵中

少し時間がたってから、何気に撮った写真なのだが、見ていて、「!?」となった。

あれ? 2個体いるね。 全然気付かなかった。どこにいたんだろうか?

トラパニアsp.8 あれ? 2匹いる?

トラパニアsp.8 あれ? 2匹いる?

と、思ったら、奥からもう1個体出てきた。

げげっ。

全部で3個体いるってことだ。

トラパニアsp.8

トラパニアsp.8

そしてお客様が見つけたのが極小個体。2ミリ? いや、1ミリかな……。とにかく極小でした。

トラパニアsp.8

トラパニアsp.8

そして当然探してしまうトラパニア・スクッラ。

昨日まで見ていた場所にはもういなかった。きっとご飯を食べてしまったら、どんどん移動していくんだろうね。

別の場所で昨日お客様が見つけていた個体が今日もいました。

トラパニア・スクッラ

トラパニア・スクッラ

もう1個体。少し小さめのやつをお客様が発見。

トラパニア・スクッラ

トラパニア・スクッラ

そしてさらに小さい奴、1ミリに満たないほどのトラパニア・スクッラを私が発見。

もう本当に顕微鏡写真みたい。オリンパスのTGシリーズじゃないとここまでは撮れないよね。

トラパニア・スクッラ

トラパニア・スクッラ

そうかと思えば、アオモンツガルウミウシも出てきました。

この子は少し大きくて1.5センチぐらいありました。

アオモンツガルウミウシ

アオモンツガルウミウシ

今日、やけに目についたツマグロモウミウシ。3個体いました。

ツマグロモウミウシ

ツマグロモウミウシ

そしてこちらのエビもレアものです。

パララトレウテス・ビコルニス。1年ぶりぐらいの再会。

でもレッドビーチで出会ったのはお初です。

探せば、いろいろ出てくるんだな~。

パララトレウテス・ビコルニス

パララトレウテス・ビコルニス

パララトレウテス・ビコルニス

パララトレウテス・ビコルニス

明日からもまたいろいろ探すぜ。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 01/2018, ダイビングログ , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ジョーフィッシュ黄色
8/26 台風明けボートダイブ

台風明けの初潜り。昨日も場所を選べば海に入れたけれど、お客様はどっしり構えた無理 …

クチワツガルウミウシ
1/3 ウミウシダイブ8日目、口輪の大小を確認

ウミウシダイブ8日目はまたもやレッドビーチ。ここまで8日間のうち、レッドビーチに …

クロフチウミコチョウ
4/21 午後から2ダイブ

先週末のログを月曜日に更新できず、週の半ばに更新している。このまま夏が来ると、や …

ミジュンの群れに突入~
8/10 真栄田・山田4ダイブ

今日は午前、午後でお客様が入れ替わる。入れ替わるけれど、どちらも一人ずつ。私は4 …

ヤグルマウミウシ
3/6 ヤグルマウミウシ

連荘で潜っていただけたので、昨日から引き続き今日もダイビング。今日は別の港から出 …

ハマクマノミ
9/8 真栄田でビーチダイブ

年に何度か遊びに来てくださるリピーターMさんとダイビング。今日はホームである真栄 …

OW講習中ですが、すでに中性浮力ばっちり!!
11/21 OW講習初日

11月の連休はPADIのOW講習からスタートです。リピーターゲストのお兄様が受講 …

サクラエリオス・キレムボサ
1/5/2015 サクラエリオス・キレムボサ

2014年末からはじまった昨年度のウミウシ合宿は2015年の1/5で終わりまして …

真栄田岬の北側の浅瀬の白化は深刻な状況です
9/24 サンゴ白化比べ

今日は懐かしいリピーターのご夫婦と最近年に1~2回潜りに来ていただいているIさん …

足の踏み場もないリーフの上
11/22 PADIオープンウォーターダイバー講習2日目

昨日の講習を受けての本日。結果から言うと、やはりとても上等な生徒さんでした。今日 …