スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

11/30 さびコートでやり直し

   

前回、さびコートの記事を書いたのが、つい先日なのですが、どうも気になって、気になって……。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

どこが気になったかというと、まず下の写真を見てください。前回の記事にも載せたもので、サビが表面に出てこない、きれいな塗装面になっていましたが……。なんか、モリモリと盛り上がってるじゃないですか、これってやっぱり見ないことにはできないですよね。スルーしたらダメなところだと思ったので、削ってみました。

コンテナ左側後方、サビが浮き出てきませんね

コンテナ左側後方、サビが浮き出てきませんね

一か所削ったら、その中に水分がたまっているような感じで、濡れてたんですよね。当然、さびはなくなっていない。

2017/11/29 ふくらんだ下、コーキングの下 サビ進行してました

2017/11/29 ふくらんだ下、コーキングの下 サビ進行してました

屋根にはすでに穴が開いている箇所が何個もありまして、そこは発泡スチロールをかまして上からコーキングで防水加工してありました。そしてその上からさび止め(サビキラープロ)を塗っていたのですが、コーキングの下にも水は入り込んでいました。ただ屋根から水漏れはしていなかったので、たくさんの水は入ってこなかったようです。

でも、コーキングの下は水没していなくて、乾燥しているからサビが止まるはず……と考えていた私の推測は裏切られた形となったので、意を決して、すべてのコーキングを剥がしてやり直すことにしました。

2017/11/29 コーキングの下 サビ進行してました

2017/11/29 コーキングの下 サビ進行してました

2017/11/29 コーキングの下 サビ進行してました

2017/11/29 コーキングの下 サビ進行してました

で、コーキングを剥がして、塗料が浮き上がっていた部分も全部剥がしてみると、こんな屋根になりました。穴が開いているところもさらに大きくなっている感じがするね。

2017/11/29 ふくらんだ下、コーキングの下 コンテナ屋根左側

2017/11/29 ふくらんだ下、コーキングの下 コンテナ屋根左側

2017/11/29 ふくらんだ下、コーキングの下 コンテナ屋根右側

2017/11/29 ふくらんだ下、コーキングの下 コンテナ屋根右側

屋根の右側はそんなに穴が開いてません。

前回は

1.発泡スチロールとコーキング剤で穴埋め処理 2.サビキラープロを塗布

という手順で施工し今の状態を導いたので、今回は逆にしてみました。

1.さびコート塗布 2.発泡スチロールとコーキング剤で穴埋め処理

さびコートを塗ったときは、横着してさびている場所を削ったりなにもせずにただ塗布しただけだったのだが、それでも前回のようにサビは表面に浮き出てこなかった。さびが盛り上がった場所はあったし、剥がしてみたら水分が含まれて濡れてはいたけれど、錆びているというよりかは黒くなっている感じ。

うまく言えないけれど、錆びの状態は止まっていたのではないだろうか? 進行していなかったのではないか?

という仮の結論に達した。

コーキングの下にさびコートを塗っておけば、いい感じになるんじゃなかろうか? という期待感が高まってきたので、それを実践。前回塗布して余ったさびコートがあったので、それを活用してみました。

1.5年コンテナの中で眠っていたさびコートでしたが、ちゃんとかき混ぜたら使えました。

2017/11/30 サビを剥がした後にさびコートを塗りました

2017/11/30 サビを剥がした後にさびコートを塗りました

2017/11/30 サビを剥がした後にさびコートを塗りました

2017/11/30 サビを剥がした後にさびコートを塗りました

と、いう感じできれいに塗布できました。

まだ余っていたので、コンテナ扉の下部、足元の部分が錆びていたので、そこも剥がしてキレイにしたうえで塗布することにしました。

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビ

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビ

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビ

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビ

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビ

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビ

コンテナの下部にもさびコートを塗布。塗布、塗布、塗布~。

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビをある程度剝がしサビコートを塗る

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビをある程度剝がしサビコートを塗る

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビをある程度剝がしサビコートを塗る

2017/11/30 コンテナ扉下部のサビをある程度剝がしサビコートを塗る

さて、また今後、どうなっていくのか見てみないとね。

あ、もちろんこの後、屋根の穴には発泡スチロールを詰めてコーキングで防水処理しましたよ。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - ひとりごと, お店のこと

コメントを残す

  関連記事

お目当てだったランチセットの垂れ幕
読谷村 はりゆん

スピッツの食べどころ記事を更新。今日は読谷村内にある居酒屋さん。近隣には特にホテ …

ピザ食べ放題です
読谷村残波 オーシャンズ・ピザ

続けて更新。今度はピザ屋さん。沖縄に来て、ピザの食べ放題でお世話になっていたのは …

2015/5/21撮影 少しさびが出てきました
5/21 サビキラープロ2ヶ月後レポート

うちはダイビングショップだけれど、毎日、誰かしらが、「サビキラープロ」に関連した …

名物の牛肉そば
大宜味村 前田食堂 牛肉そば

リバートレッキングで頻繁に通うやんばるの森の入り口、大宜味村にある有名な食堂です …

3/10 錆びてます・・・
サビキラープロを塗ってみた・・・、1ヶ月経過

うーん・・・。雨が止まないね。天気予報によると今日いっぱいは雨で、明日からは曇り …

とんかつ定食
石川 たらの芽

今日はダイビングの合間のお昼ご飯にもたまに使わせていただいている石川の「たらの芽 …

ケースを外すとこんな感じ、ウエスタンデジタル社製のHDDが入っていました
1/29 外付けハードディスクが壊れちゃった

仕事用ではなかったのだが、家庭用のハードディスクが壊れてしまいました。原因は次女 …

ハンバーグ到着
恩納村山田 カフェ ゴッサ

海が荒れてポカンと空いてしまった平日を利用して近くのランチを探索。恩納村の山田、 …

毎回たのんでしまう鶏のから揚げ定食
本部 紀乃川食堂のから揚げ定食

今日は海も川にもお客様がいない。都合よく昨晩からは土砂降りの雨でした。暇なときに …

豚焼肉800円
国頭村 波止場食堂

先日、リバートレッキングの仕事の後、やんばるの川を散策していた。ふと思い出して、 …