スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

11/23 連休初日レッド

   

11月の中旬はダイビングもトレッキングもそれほどご予約がなく、のんびり陸仕事をこなす日々でした。花粉症も徐々に回復しようやく体調も戻りつつあります。

ほっ。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

この日は約10年ぶりぐらい……というリピーターさん。ダイビングはコンスタントに潜っておられるってことで、沖縄本島にも那覇ステイで潜りに来られているとのこと。今回はご家族旅行で恩納村ステイだったので、スピッツをご指名していただき感謝でございます。あと地元のリピーターさんも参戦してくれました。こちらにも感謝。

でも、あいにくの北風。西から回って北風になったので、そーいう時は無理せずレッドビーチに行ってきました。透明度はあいかわらず良くなかったです。

ウミウシが好きというリピーターさんの趣向をお聞きしたので、季節ガラ、イマイチウミウシは出てないだろうけれど、ウミウシを探してみました。もちろん他のものも探しますけれどね。

私は持参したコンデジがバッテリーなくなっていたので、ガイドに専念。写真は後日、地元リピーターさんからシェアさせていただきました。多謝。

満潮に近い水位だったので、浅場からゆっくり見ていきました。

一番多かったのは、やはり例年通り、ムカデミノウミウシ。どこの水深に行ってもたくさんいました。

浅場に多いチドリミドリガイも多数。

チドリミドリガイ

チドリミドリガイ

クマノミとニセアカホシカクレエビが一緒に暮らしていました。

ニセアカホシカクレエビ

ニセアカホシカクレエビ

堤防の近くではマダライロウミウシの子供個体が2個体ほど。チョウチョウコショウダイなんかもいました。

マダライロウミウシ

マダライロウミウシ

毎年出てくる場所で、今年も見られました。しかも2個体。ユウグレイロウミウシ。今冬もたくさん見られたらいいですね。

ユウグレイロウミウシ

ユウグレイロウミウシ

定番のウミウシは季節を問わず見られます。そーいう意味では良いポイントですね。

ヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ

ヨゾラミドリガイ

ヨゾラミドリガイ

コモンウミウシ

コモンウミウシ

かわいのが出てきた。ふふふふふ。カンムリハラックサは個人的に好きなウミウシです。

カンムリハラックサウミウシ

カンムリハラックサウミウシ

ヒョウモンツバメガイ

ヒョウモンツバメガイ

タスジミドリガイ

タスジミドリガイ

フジナミウミウシ

フジナミウミウシ

ヒョウモンウミウシ

ヒョウモンウミウシ

キカモヨウウミウシ

キカモヨウウミウシ

と、いう感じで、定番のウミウシを見てきました。まだまだレアものとか出てこないですね。まぁ~、これからって感じですかね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 11/2017, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クロユリハウス
8/29 クロユリハウスとデビルマン

8/29は地元のリピーターさんとダイビング。瀬良垣ボートに乗ってきました。定番の …

Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム
3/29 ウミウシ合宿最終日 Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム

ようやく、ようやく最終日にして風が東から南寄りに変わり、恩納村で潜ることができま …

ナカモトイロワケハゼ
7/17 貝殻? ビン? どのナカモト君に賭くべきか?

昨日から引き続きのリピーターさんのリクエストを叶えるべくボートダイビングでナカモ …

Blue-barred ribbongoby、ブルーバードリボンゴビー
1/23 青い縞のリボンゴビー

この青い縞の魚、最初は他のショップさんのブログに写真が載っていて、すげ~と感心し …

トラパニアsp
1/1 ウミウシダイブでおめでとうございます

9月のログを書かねばならないのだが、1月初旬のログがすっぽりぬけていて、書かれて …

キホシミガキブドウガイ
7/5 真栄田岬周辺でボートダイブ

昨日が瀬良垣漁港から出たので、今日はいつもの前兼久漁港から潜ってきました。 沖縄 …

ハマクマノミ
10/5 ピンク色が出したい……

モルディブツアーで何度かお世話になったリピーター様が遊びに来てくれました。お久し …

ピグミーシードラゴン
7/1 真栄田周辺ボートダイビング

今日は6人もお客さんがいる。当然、写真なんて撮っている時間もなく、写真は過去のも …

真栄田周辺ではニシキフウライウオのトリプル
8/19,20 ホーム恩納村でボートダイビング

ヨッシー家族のラスト二日間は遠征を止めて、ホームである恩納村でのんびり潜ることに …

ヒポカンパス・バージバンティ
6/3 ストックネタを楽しむ2本

6/2のログが書けてないんだけれど、名前のわからない魚がちょっと多すぎるので、書 …