スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

10/26 3ビーチじっくりダイブ

   

台風のニュースが気になるが、今日はリピーターさんとダイビング。デジイチのお客様でゆっくり撮影される方なので、私もお客様の周囲で撮影させていただいた。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

いろいろ相談したのだが、最初はナカモトイロワケハゼに行ってみた。

卵を守っているやつらを狙いたかったのだが、ハッチアウトしそうな卵はなかったです。

産みたて卵はあったようです。……ようです……というのは、現場では私、もう老眼でよく見えてなかったです。

写真で見たら、ああ、ありますね……卵……。

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ

ビンに住んでいるナカモトイロワケハゼってどう撮るのがかわいいのかな?

ビンをどのように画面に取り込むか? だよね。

或いは、ビンは写さないか。TG4だとそーいう撮り方ができるので、顕微鏡モードでビンの口にカメラをくっつくぐらいに寄せて撮影。

ビンに当たったストロボ光がいい感じに柔らかい光を演出してくれるので、これはタナボタですよね。

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ

当然、ビンの色によって、この柔らかい光は色彩を変えてくれるわけで、青いビンにお住いのナカモトイロワケハゼにトライすれば、このような作品に仕上がる。

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ

浅瀬に戻る途中、リュウグウベラギンポの群れに出会う。お客様にも紹介するが、撮れたかな?

コンデジの苦手な被写体ですな。

リュウグウベラギンポ乱舞

リュウグウベラギンポ乱舞

ちゃんと撮りたいのだが、まぁ無理だ。

リュウグウベラギンポ乱舞

リュウグウベラギンポ乱舞

ヒゲモジャハゼを探していると、こんなエビによく出会います。

エビさん

エビさん

ここのスナギンチャク、今年も元気ですな。去年もこのへんでよく遊んだ。

ニセアカホシカクレエビかな

ニセアカホシカクレエビかな

ハゼも狙ってみた。ヒレナガネジリンボウとヤシャハゼが同居していたので撮ってみたが、単にそれだけだ。楽し気な写真は無理でした。

ヤノダテハゼ+ヒレナガネジリンボウ

ヤノダテハゼ+ヒレナガネジリンボウ

かわいいサイズのチョウチョウコショウダイ子供。これぐらいの方がかわいくて好き。

もっと小さいのは紹介した時のインパクトはあるのだが、写真にはちと小さすぎて、動きすぎるのだ。

チョウチョウコショウダイ子供

チョウチョウコショウダイ子供

おっ!!

こんなところに。

ハリメダゴーストパイプフィッシュに出会えました。

前はカミソリウオでひとくくりにしていた存在だが、最近は、いろんなショップのサイトでハリメダゴーストパイプフィッシュとして紹介されている。

どこがどうって差異を説明するのは難しいのだが、なんとなくハリメダゴーストパイプフィッシュの方がモコモコしている感じ。

ハリメダゴーストパイプフィッシュ

ハリメダゴーストパイプフィッシュ

という見分け方しかできていない。

ハリメダゴーストパイプフィッシュ

ハリメダゴーストパイプフィッシュ

おっ!!

別個体もいるじゃんっ!!

こっちはモコモコがわかりやすいでしょ。

どう見ても、カミソリウオっぽくないよね。

ハリメダゴーストパイプフィッシュ

ハリメダゴーストパイプフィッシュ

石の下からよく出てくるカニさんです。安全停止中によく出会えます。

カニさん

カニさん

この日はニシキフウライウオにも出会えました。

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

ミナミギンポも紹介。

ミナミギンポ

ミナミギンポ

いつもの黄色いジョーフィッシュももちろん紹介。だって黄色だよ、そりゃー紹介するでしょう。全然逃げないし。

ジョーフィッシュ

ジョーフィッシュ

こちらもあんまり逃げませんでした。ハナヒゲウツボ。

黄色も探したけれど、見つけられませんでした。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

最後に目についたガンガゼエビ?

ガンガゼエビですかね……

ガンガゼエビですかね……

 

なんか、いろいろ見られて楽しい3ダイブでした。お客様は明日も潜られる予定でしたが、台風接近のため、急きょ取りやめて帰ることにされました。

結果的にこれは正解でした。

久しぶりの台風は沖縄本島を直撃するのでした。

きゃ~っ!!!!

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 10/2017, ダイビングログ , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

トラパニア・スクッラ
1/16 で、でっかくなっちゃった……

昨日にまして穏やかになった恩納村。今日は午前中に歯医者さんに行き、そこから仲良し …

ガラスウシノシタ
9/19 ガラスウシノシタとの出会い

今日も昨日と同じメンバーでダイビング。でも、今日は風回りがあんまりよろしくないの …

イラモツノテッポウエビ
3/18 久しぶりのリピーターさんとじっくり2ダイブ

今日は数年前まで名護に住んでおられたリピーターさんが久しぶりに沖縄に遊びに来られ …

アカネサスウミウシ?
9/15 ペトロスキルテス・ゼスタス

昨日からのリピーターさんと地元のリピーターさん。一緒に潜ってきました。 沖縄本島 …

Poeciloconger fasciatus
8/23.24 講習でPoeciloconger fasciatus

毎年、遊びに来てくれるモルディブからお付き合いのあるご家族。今年は一番下のお子さ …

シロタスキイロウミウシ
12/29 ウミウシダイブ6日目 ウミウシが出てきたよ

昨日のレッドビーチから一転。今日はホームである恩納村の海でウミウシ捜索です。 沖 …

キイロセンヒメウミウシ
1/6 ウミウシ合宿13日目最終日、クリアレッドブルー

長かった……。が、終わってみれば、あっという間だった。そんな13日間。毎年、年末 …

青い水とたくさんの魚たち……夏だねぇ~
7/2 青の洞窟スノーケリング

今回、滞在されているリピーターさんは一週間ほどのロングステイ。なので、中日で観光 …

トサカハゼ
10/25 やっと、やっとのトサカハゼ

今日は午前の時間が空いたので、確認したい事案を抱えてチェックに行ってきました。 …

Blue-barred ribbongoby、ブルーバードリボンゴビー
1/23 青い縞のリボンゴビー

この青い縞の魚、最初は他のショップさんのブログに写真が載っていて、すげ~と感心し …