スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

9/29 ネタ調査的ファンダイブ

   

来月だと思っていたら今月だった!! びっくり!! そんな感じで以前モルディブで一緒に働いていたIさんが遊びにきてくれた。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

あいにくの北風だけれど、まぁ~、お客さんっていうか、Iさんだし。私のポイント調査についてきてもらう感じで行きましょう~。

で、最初はナカモトイロワケハゼのチェックに行ってきました。台風後、どうなっているか心配していたのですが、まだいました。

ナカモトイロワケハゼ、卵がお腹にアリ

ナカモトイロワケハゼ、卵がお腹にアリ

お腹に卵を持っている個体もいて、今冬もまだまだ見れそうです。

ナカモトイロワケハゼ、卵がお腹にアリ

ナカモトイロワケハゼ、卵がお腹にアリ

バベルの塔を守るロプロスのようなモヨウシノビハゼ。バベルの塔に見えているのは、ホタテウミヘビです。

ホタテウミヘビの周囲を見張るモヨウシノビハゼ

ホタテウミヘビの周囲を見張るモヨウシノビハゼ

やっぱ縦撮りかね、こーいうのは。

ホタテウミヘビの周囲を見張るモヨウシノビハゼ

ホタテウミヘビの周囲を見張るモヨウシノビハゼ

黄色いジョーも元気にしていた。

ジョーフィッシュ

ジョーフィッシュ

モルディブでワイドのガイドばかりしていた元モルディブガイド二人の間にすごいスピードで割り込んできたスマの群れ。引退してバッティングセンターの120キロクラスのストレートにバットが追いつかない野球選手のような気分で群れの後姿を眺めてしまった。

スマの群れ

スマの群れ

と、いうことで、群れの後姿の写真。振り遅れですな~。

スマの群れ

スマの群れ

群れは群れでも、止まっている群れなら、まだバットを合わせられるぜっ!!

カマス

カマス

止まっていてくれてありがとう、カマスくんたち。

カマス

カマス

カエルアンコウの子供は見つけられなかったけれど、なにやらよくわからないオコゼの仲間の子供に出会えました。

オコゼ科の一種子供

オコゼ科の一種子供

オコゼ科の一種子供

オコゼ科の一種子供

ヌノサラシ……。いや、特になにもない。ただただヌノサラシ。

ヌノサラシ

ヌノサラシ

あれ? クロダイ? って思ったけれど、沖縄にクロダイっているのかな?

と思って、すれ違った魚を撮ってみた。

図鑑で調べたら、やっぱりミナミクロダイってやつみたい。

ミナミクロダイ?

ミナミクロダイ?

3本目では、ジャビットマンホヤに出会ってきました。この季節でもいるんだな。

ジャビットマンホヤ

ジャビットマンホヤ

オオアリモウミウシ属の1種2はこのポイントの定番と言ってよさそう。冬でもいるのかな?

オオアリモウミウシ属の1種2

オオアリモウミウシ属の1種2

オオアリモウミウシ属の1種2

オオアリモウミウシ属の1種2

顔がかわいいぞっ!!

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 09/2017, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

青の洞窟で~す
5/30 5歳で青の洞窟初体験

梅雨の最中に、こんなに晴れちゃった!! だけど、お客さんがいない……。 午前中は …

ジャノメハゼ改めオウギハゼ
オウギハゼの追記情報

ジャノメハゼだと思っていたハゼでしたが、ハゼ図鑑の解説者でもあるS先生によると、 …

魚いっぱい!!
5/15 真栄田岬でスノーケリングッ!!

梅雨空とは無縁の青空が広がった15日。お客様のご予約はいただいておらず、もったい …

カールおじさんホヤ
4/7 焦燥感と老眼の波打ち際で……

連休でもないけれど……。春休みの最後だからなのか? スピッツにしては珍しくこの週 …

ツノテッポウエビ属の一種
6/2 調査ダイビング

梅雨だというのに、夏のような青空が広がってしまった。お客さんがいないので、1人で …

洞窟に潜入し、ツバメウオに挨拶
6/9 Diving with snorkelling at Cape Maeda

この日はいつもお世話になっている真栄田岬から歩いても5分ぐらいで着いちゃう「あか …

ウミヒメカノコの仲間
4/27 海藻パラダイス

GW直前。今年のGWはダイビングはヒマヒマなGWです。のんびりやっていきましょう …

黄色いシャコ
2/27 黄色いシャコ

昨日の日曜日は久しぶりに雨だった。ただの雨ではない。ずっ~と雨だった。仕事はキャ …

ナンヨウボウズハゼ
10/15 ナンヨウボウズハゼ観察

昨日に続いてマニアックなご夫婦と川遊び。夕方に飛行機で帰られるので、午前中だけの …

ドウクツシマベニハゼ?
8/5 ウミウシ合宿の夏はウミウシ以外も見るべし

今日からウミウシ大好きなリピーターさん。例によってウミウシを探すのだが、夏は少な …